宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

イーハトーブふしぎなことば」 おるがんさんの声

イーハトーブふしぎなことば 作:宮沢 賢治
写真・解説:松田 司郎
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784580820388
評価スコア 4
評価ランキング 24,815
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 賢治の愛にあふれています

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    賢治ファンには嬉しい絵本です。
    童話の舞台になった風景の写真と、童話の原文(一部)が書かれています。
    賢治が見た風景をいっしょに見ているようで感動します。

    賢治が作ったことばは、子どもの頃はとてもふしぎで、どういう意味なのか
    どうしても知りたいと思って、分からないことがもどかしかったです。

    だんだんと「賢治のことば」として受け入れられるようになって、
    自分なりの解釈ができるようになりました。


    ただ、賢治独特のことばを色々な字体で大きく書いてあるのは、折角の雰囲気をこわしているように思えました。
    手書きだったらよかったかも。

    投稿日:2008/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「イーハトーブふしぎなことば」のみんなの声を見る

「イーハトーブふしぎなことば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット