うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

ケーレブとケート」 さみはさみさんの声

ケーレブとケート 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:あそうくみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1980年06月
ISBN:9784566001053
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,612
みんなの声 総数 3
「ケーレブとケート」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 夫婦喧嘩をしても・・・

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳

    スタイグの作品が好きで、今回は5歳の次男に読みました。

    絵本は大抵、子供か子供が感情移入できる動物などが主人公のことが多いですが、こちらの主人公は奥さんと大げんかした旦那さん。

    スタイグの作品の中ではもっとよく知られた『ロバのシルベスターとまほうのこいし』と似ていて、魔女のいたずらで犬の姿にされてしまった夫のケーレブの苦しみや、それに対する妻のケートの心配、寂しさが描かれます。

    ひょんなことで最後はハッピーエンドになるのですが、普段の生活では気に留めてもいない、家族の大切さに気付かされます。なんでもない毎日こそが幸せなんだな、と。

    絵本を卒業した小学生にもオススメです。

    掲載日:2017/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ケーレブとケート」のみんなの声を見る

「ケーレブとケート」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット