話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

地下鉄 Sound of Colors」 ヒラP21さんの声

地下鉄 Sound of Colors 作・絵:ジミー<幾米>
訳:宝迫典子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2002年11月
ISBN:9784097273622
評価スコア 4.33
評価ランキング 16,137
みんなの声 総数 2
「地下鉄 Sound of Colors」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 見えない目と地下鉄

    地下鉄は暗闇のトンネルを走る異次元空間のようです。
    地上がどのような世界なのか、地下の中で何が起こっているのか解らず、全く世界から隔絶された空間を車両に乗っている乗客だけが移動していくカプセルのようです。
    そんな世界で中途失明の少女が思い描くファンタジー絵本です。
    だんだん見えなくなっていく視覚への不安感の中で、見えないからこその空想を拡げて、自分の世界を思い描いているように思えました。

    投稿日:2023/08/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「地下鉄 Sound of Colors」のみんなの声を見る

「地下鉄 Sound of Colors」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット