宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 1 テントウムシ観察記」 Pocketさんの声

写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 1 テントウムシ観察記 作:佐藤 信治
出版社:農山漁村文化協会(農文協)
本体価格:\1,800+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784540082832
評価スコア 3.67
評価ランキング 37,064
みんなの声 総数 2
「写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 1 テントウムシ観察記」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 図鑑とは違うよさがあります。

    こちらは写真絵本と書かれてあるように、図鑑というよりも
    テントウムシの幼虫を見つけたところからストーリー仕立てで写真で紹介されています。

    図鑑のようですが、図鑑ではなくストーリーがあるので幼虫がさなぎになり成虫になるまでもよりリアルに感じることができるようで息子はお気に入りの絵本となりました。

    写真が大きく、虫が苦手な方には少しリアルに感じるかもしれませんがとってもわかりやすく美しいです。

    息子も毎日幼虫やさなぎを探すことに夢中で、運がよければちょうどその羽化するシーンを目撃できるのですが、さすがに産卵までは見たことがありません。

    写真で見るとより息子にも伝わりやすくよいです。
    図鑑とは違う楽しみ方が出来る一冊です。

    投稿日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 1 テントウムシ観察記」のみんなの声を見る

「写真絵本 ぼくの庭にきた虫たち 1 テントウムシ観察記」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット