新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

でてこい ミルク!」 ジュンイチさんの声

でてこい ミルク! 作:ジェニファー・A・エリクソン
絵:オラ・アイタン
訳:うちだ りさこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,068+税
発行日:1995年05月
ISBN:9784834013207
評価スコア 3.88
評価ランキング 38,933
みんなの声 総数 16
「でてこい ミルク!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ミルクの出ない訳は最後に分かります

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1993年のアメリカの作品。
    原題は、「No milk」

    めうしがいる。
    とかいのこがいる。
    ぎんいろのばけつがある。
    きのこしかけがある。

    でも ミルクは でない。
    という書き出しで始まります。

    それこそ、色んなことを、この都会の子供はするのですが、いつも「ミルクはでない」の繰り返し。
    読み進めても、作者の意図は分からず最後にやっと理解出来ました。

    そう、都会の子供が牛の乳搾りをしなかったから、ミルクが出なかっただけ。
    知らないと言えばそうなのかとも思えるのですが、それだけのために、途中の沢山の行為が挿入されていた訳です。
    それが面白ければ未だしも、やはり笑えません。
    ちょっと、このテイストには付いていけないと思いました。

    投稿日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「でてこい ミルク!」のみんなの声を見る

「でてこい ミルク!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(16人)

絵本の評価(3.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット