わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

いってらっしゃい おかえりなさい」 みいのさんの声

いってらっしゃい おかえりなさい 作:クリスティーヌ・ルーミス
絵:たかばやしまり
訳:まえざわ あきえ
出版社:朔北社
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784860850050
評価スコア 3.92
評価ランキング 36,353
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 都会の喧騒が聞こえてくる

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    都会の喧騒が聞こえてくるような絵本です。
    絵はニューヨーク在住の高林麻里さん。
    行ったことはありませんが、ニューヨークらしい絵だなと思って調べたら、高林さんの経歴がカッコよくて驚きました。

    緻密に描かれた大勢の人々と沢山の車で、大都会が表現されています。
    人物が丁寧に描かれていることで、一人一人のそれぞれの生活や、それぞれ人生に思いをはせてみたくなりました。

    お父さんやお母さんがどうやって職場へ行くのか、大人たちがどう過ごしているのか、小さい子どもでも分かりやすいのではと思いました。

    投稿日:2019/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いってらっしゃい おかえりなさい」のみんなの声を見る

「いってらっしゃい おかえりなさい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / おおきなかぶ / おふろだいすき / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット