新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ポインセチアはまほうの花」 クッチーナママさんの声

ポインセチアはまほうの花 作:ジョアンヌ・オッペンハイム
絵:ファビアン・ネグリン
訳:宇野 和美
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2010年09月
ISBN:9784895728164
評価スコア 4.2
評価ランキング 21,324
みんなの声 総数 4
「ポインセチアはまほうの花」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • どうしてクリスマスの花なのかがわかる

    メキシコのクリスマスの絵本といえば、「クリスマスまであと九日」を知っていますが、こちらもまた、美しくて素敵なメキシコのクリスマス絵本でした。
    ポインセチアが、どうしてクリスマスの花なのかがわかります。
    信仰の厚い人たちの、心のこもったお祝いというのは、日本のクリスマスとは雰囲気が違いました。
    大人っぽい、美しいお話です。

    投稿日:2020/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ポインセチアはまほうの花」のみんなの声を見る

「ポインセチアはまほうの花」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / だじゃれ日本一周 / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット