ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

11ぴきのねこ」 いのししかあさんさんの声

11ぴきのねこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1967年04月
ISBN:9784772100045
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,911
みんなの声 総数 193
  • この絵本のレビューを書く
  • ねこは捕食者

    子育てを通して11ぴきのねこシリーズに初めて出会い、素敵な世界観が大好きになりました。

    シリーズ最初のこちらの作品、内容を確認せずに読み聞かせたのですが、ねこが魚を食べる展開になりびっくり慌てました。
    ほんわかした話なのかと思えば本能むきだしのねこたち。
    ねこと魚が向き合うシーン、魚が骨になるシーンは親の方がヒヤヒヤし、娘がショックを受けるんじゃないかと心配しましたが、全く気にせず「お魚さん(食べちゃいけないのに)食べちゃった〜!」とお約束を守らなかったことにこだわっていました。
    むしろ魚が骨になった場面は面白がっていた娘…3歳児、未知数です。

    この絵本を読んでからは食卓の魚の骨にも興味を持つようになりました。
    子どもって絵本からいろんなことを吸収するんだなぁと教えられました。

    投稿日:2022/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「11ぴきのねこ」のみんなの声を見る

「11ぴきのねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / 11ぴきのねことへんなねこ / こぶたたんぽぽぽけっととんぼ / うんちしたのはだれよ! / 14ひきのおつきみ / はじめてのおつかい / めがねうさぎの小さな絵本1 めがねうさぎ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


みんなで参加しよう!えほん祭

全ページためしよみ
年齢別絵本セット