話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

ぼくおばあちゃんのこになってあげる」 ヒラP21さんの声

ぼくおばあちゃんのこになってあげる 作:西本 鶏介
絵:渡辺さもじろう
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1995年
ISBN:9784790260615
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,917
みんなの声 総数 9
「ぼくおばあちゃんのこになってあげる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 老いと向き合う優しさ

    孫を自分の子どものように思ってしまうお年寄りを目にする事があります。
    老いるということは、次第に人生を遡って行くことでもあるのでしょうか。
    おばあちゃんが家族と一緒に暮らしていること、おばあちゃんが孫の送迎という役割を持っていることに、家族の温もりを感じましたが、これからが心配にもなりました。

    投稿日:2019/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくおばあちゃんのこになってあげる」のみんなの声を見る

「ぼくおばあちゃんのこになってあげる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット