新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる

ネルとマリのたからもの」 多夢さんの声

ネルとマリのたからもの 作・絵:亀岡 亜希子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2010年11月
ISBN:9784569780979
評価スコア 4.64
評価ランキング 3,354
みんなの声 総数 10
「ネルとマリのたからもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • たからもの、見つけたよ。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    ヤマネのマリは、綺麗なものをたくさん持っていました。
    時間があれば、せっせと集めています。
    ヤマネのネルは、そんな友だちのマリにあこがれて、
    綺麗な小鳥の羽を集め始めます。

    ところが、秋になって、はらぺこフクロウが言いました。
    「たんと食べて栄養をつけておかないと、
     春になる前に死んじまうぞ。」と。

    『アリとキリギリス』のお話を思い出しました。
    気が付いたネルは、冬支度をはじめ、
    宝物を探すマリは、冬支度をしませんでした。

    冷たくなったマリ。
    死んでしまったのでしょうか?
    ズキンと胸が痛くなりました。

    ネルは、せっせと集めた大切の羽を持って行き、
    マリを温めてあげました。

    マリは、ネルの忠告を聞かずに、死にかけて、
    なんてばかなやつだって思ったけれど、
    ともだちのネルのお蔭で命拾いしました。

    確かに、綺麗なもの、美しいものも素敵だけれど、
    それ以上に素敵な宝物は、「ともだち」です。

    それに気づかせてくれたネルも素敵だけれど、
    それに気づいたマリも素敵です。

    2匹が、体を寄せ合って冬眠する姿は、
    なんとも微笑ましい。

    宝石をちりばめたようなカラフルな色使いが素敵ですね。
    こんなに綺麗な羽なら、私も集めたくなります(笑)

    頭の上に、羽?葉っぱ?を付けえた姿が可愛いです。

    投稿日:2014/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ネルとマリのたからもの」のみんなの声を見る

「ネルとマリのたからもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット