まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

はじめての旅」 ヒラP21さんの声

はじめての旅 文・絵:木下 晋
出版社:福音館書店
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年06月20日
ISBN:9784834080100
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,366
みんなの声 総数 3
「はじめての旅」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 悲しい旅

    実体験を基に描かれた物語という解説で、とても重たい絵本になってしまいました。
    火事が原因で引っ越した先で不仲になってしまった両親。
    長い別居の後に、著者(?)と母親が悲しい初めての旅に出るのですが、この上ない貧乏の旅でした。
    旅の目的地は、母親の好きだったという男の墓。
    現在だったら著者(?)は生まれていなかったのでしょうか。
    思いきり泣いて、母親は再び父と暮らすようになったというお話。
    こんなエピソードを描ける人生を送ってきた著者は、人生の奥底を鮮明に描写する画家となりました。
    裏表紙の合掌の絵が、慈しみに満ちているように思えました。 

    投稿日:2018/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はじめての旅」のみんなの声を見る

「はじめての旅」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット