アニマルバスとパンやさん アニマルバスとパンやさん アニマルバスとパンやさんの試し読みができます!
文: あさのますみ 絵: こてら しほ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
見習いパンダバスのファンファンが見つけた、すてきなパンやさん。お客さんをあつめるために、バスたちが立てた計画とは…!?

ぼくがバイオリンを弾く理由」 みちんさんさんの声

ぼくがバイオリンを弾く理由 作:西村 すぐり
絵:スカイエマ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年10月31日
ISBN:9784591105337
評価スコア 3.5
評価ランキング 39,998
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 少年バイオリニスト

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    コンテストで本選へすすめなかったのをきっかけにバイオリンをやめようとする少年のお話。
    幼くてもしっかりバイオリニストだなーと思いました。
    サッカーをする音楽家ってなんだかちょっと珍しいイメージでした。
    周囲からもバイオリンの腕は認めてもらっているようだし、親にも応援されているし、本人もなんだかんだでバイオリンのことを忘れられないようだし、幸せな子だなーと思ってしまいました。
    かっこいい男の子なイメージです。

    投稿日:2014/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくがバイオリンを弾く理由」のみんなの声を見る

「ぼくがバイオリンを弾く理由」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット