話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ふじゅてぃ

ママ・30代・岡山県、男5歳 男3歳

  • Line

ふじゅてぃさんの声

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 子供がひきこまれる物語です  投稿日:2009/03/04
ちびっこカムのぼうけん
ちびっこカムのぼうけん 作: 神沢 利子
絵: 山田 三郎

出版社: 理論社
小学校1年の終わりの時、担任の先生がお別れのプレゼントとしてクラスの全員にいろんな本を1冊づつプレゼントしてくれました。
その時「○○さん(私)にはこれね」とプレゼントしてくれた本でした。
読書嫌いな私はしばらく読んでいなかったのですが、2年生になって喘息で長期に休んだ時に、ふと読むと面白くて一気に読んでしまいました。
登場人物や物語がとても良く、山田三郎さんの挿絵が綺麗で想像力をかきたてられました。
最後までどきどきわくわくして読め、読んだ後の余韻も良かったことを覚えています。たぶんそんな体験は初めてだったと思います。
今でもその絵本は大切にとってあり、息子に読んであげる日を心待ちにしています。
女の子でも十分楽しめます。読んでもらうなら1年生ぐらいからでしょうか。とても面白い本なので2年生なら自分で読めると思います。
参考になりました。 0人

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット