もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>

テーマの検索結果

現在の検索条件

音の出る絵本

9件見つかりました

音の出る絵本!

絵本をひらけば、歌やメロディー、電車の音や動物の鳴き声などが流れてくる「音の出る絵本」は、小さな子どもたちがみんな大好き!夢中になってくれるはずです。しかけも色々あるようですよ。 おでかけのおともにもぴったりですね。

音と言葉で遊ぶ絵本(赤ちゃん編)

 まず興味深いのは、生まれてくる赤ちゃんは視覚はまだ定まっていないけど聴覚はもう大人と一緒だという事。お腹にいる時からじっと耳を澄ましているのです。そうなってくるとまだぼんやりしてる様な0歳の赤ちゃんも立派に絵本を楽しんでいる可能性が大いにあるという事になりますね!  そんな小さな赤ちゃんから言葉…

9件見つかりました


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット