新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  なかがわちひろさんとコヨセ・ジュンジさん

─── それでは、最後に読者の皆さまへ一言お願いします!

なかがわ: 今回は、初夏から盛夏に向かう、明るい雨の季節が舞台なんです。
雨が降っているところからはじまって、雨上がり、虹、夕暮れ・・・。雨上がりのちょっとひんやりした感じ。時間の経過と光の変化みたいなものを感じてもらえたらなぁ・・・って思います。

本詳細

コヨセ: さいごの1ページで「ああ、子ネコは無事にお家に帰ったんだ・・・」という気持ちになってくれると嬉しいです。
そうそう、雨が上がった場面の水たまりに花が映っているの、気づきました?

─── わ!さり気なくて・・・気がつかなかったです。素敵ですね!

コヨセ: これ、サルスベリなんです。
公園の中でサルスベリの木は1本しかないので、「あ、ここでこびとがレスキューしたんだ」って、10回目くらいに(笑)、分かってくれる子がいたら嬉しいなぁ…。
なかがわ:そういう隠れたみどころを、今回もいっぱい入れたのよね(笑)。

─── それではそれは、読者のみなさんへのクイズにしちゃいましょうか!

クイズ

─── ありがとうございました!

※実はこの取材が始まる前、絵本ナビオフィスの庭を見るなりなかがわさんが「そうそう、こんな感じ!」とおっしゃったんです。絵本の中と同じ初夏の雨が降っていて、オフィスの庭には雑草が生い茂っていて。

絵本ナビオフィスの庭

ここに実際に小さなこびとがたくさん現れて、楽しそうに働いていたら・・・想像するだけでワクワクしてきますよね。


〈インタビューを終えて〉

記念撮影 明るくて魅力的なトークで私達を“おたすけこびとワールド”へ連れて行ってくれるなかがわさん。一言一言、かみ締めるように言葉を発し、それでいて笑いのつぼも押さえている(笑)コヨセさん。
前回の取材から2年という間を全く感じさせない、あっという間の楽しい2時間でした。
今回出題したクイズ以外にも、絵本の中にはコヨセさんからの隠れたみどころが満載です。
是非、すみずみまで味わって、新しい発見をしてみてくださいね。

インタビュー中、しきりに「巨大扇風機、出したかったのよ〜」とおっしゃっていた、なかがわさん。次回作では、きっとその思いを形にしてくれる・・・?ことと思います(笑)。

(編集協力:木村春子)

出版社おすすめ



『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

コヨセ・ジュンジ

  • 1949年生まれ。福岡県出身。セツ・モードセミナー卒。雑誌「アン・アン」「セサミ」「BMWバイクス」などでイラストレーションを描く一方、単行本の装丁や表紙画を手がけ、児童書の仕事に『家出の日』(徳間書店)の挿絵がある。「おたすけこびと」が初の絵本作品。

なかがわ ちひろ

  • 翻訳家として『ふしぎをのせたアリエル号』『すてきなあまやどり』(徳間書店)『魔女のこねこゴブリーノ』(福音館書店)『せかいでいちばんつよい国』(光村教育図書)など多くの訳書を手がける一方、創作絵本や童話に『のはらひめ』『きょうりゅうのたまご』『たこのななちゃん』(徳間書店)、『カッパのぬけがら』『しらぎくさんのどんぐりパン』日本絵本賞読者賞を受賞した『天使のかいかた』(理論社)、『おじいちゃんちでおとまり』(ポプラ社)などがある。

作品紹介

おたすけこびと
作:なかがわ ちひろ
絵:コヨセ・ジュンジ
出版社:徳間書店
おたすけこびとのクリスマス
作:なかがわ ちひろ
絵:コヨセ・ジュンジ
出版社:徳間書店
おたすけこびとの まいごさがし
作:なかがわ ちひろ
絵:コヨセ・ジュンジ
出版社:徳間書店


全ページためしよみ
年齢別絵本セット