絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  制作日記  >  『しろうさぎとりんごの木』ができるまで

《スペシャルコンテンツ》制作日記

2013.09.17

『しろうさぎとりんごの木』ができるまで
石井睦美さん×酒井駒子さん 往復書簡

一覧を見る

2013.09.17

第3回 石井睦美さん→酒井駒子さん

石井さんの思いが、 しっかり酒井さんに届き、「テキストを読んでうれしくなった」という返事が来ました。「どうやって絵にすれば良いか。やってみます」とも。

作家の素敵な文章に、画家が共感して、どんな絵を描こうか思いを巡らす。こうやって素敵な絵本が出来上がっていくのですね。



酒井さんの反応に、石井さんも喜びを噛みしめているようです。

(文溪堂編集部:O)

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

石井 睦美【いしいむつみ】

  • 神奈川県生まれ。
  • 『五月のはじめ、日曜日の朝』(岩崎書店)で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞。駒井れん名義『パスカルの恋』(朝日新聞社)で朝日新人文学賞、絵本の翻訳『ジャックのあたらしいヨット』(BL出版)で産経児童出版文化賞大賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で日本児童文学者協会賞。
  • 作品に「わたしはすみれ」シリーズ(偕成社)、『しずかな しずかな クリスマス・イヴのひみつ』(BL出版)、『ビックバンのてんじくネズミ』(文溪堂)、『兄妹パズル』(ポプラ社)、『愛しいひとにさよならを言う』(角川春樹事務所)、『都会のアリス』(岩崎書店)など多数。

酒井 駒子【さかいこまこ】

  • 兵庫県生まれ。
  • 『ゆきがやんだら』(学研)はオランダで銀の石筆賞を受賞。『きつねのかみさま』(ポプラ社・作:あまんきみこ)で日本絵本賞。『金曜日の砂糖ちゃん』(偕成社)でブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌賞。『ぼく おかあさんのこと...』(文溪堂)では、フランスでPITCHOU賞、オランダで銀の石筆賞を受賞。
  • 絵本に『よるくま』(偕成社)、『ロンパーちゃんとふうせん』(白泉社)など多数。

スペシャルコンテンツメニュー



全ページためしよみ
年齢別絵本セット