話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
灰谷 健次郎(はいたにけんじろう)

灰谷 健次郎(はいたにけんじろう)

1934年、兵庫県神戸生まれ。17年間の小学校教師生活ののち、アジア・沖縄を歩く。1974年『兎の眼』を発表。1979年山本有三記念第一回「路傍の石」文学賞受賞。1980年から約10年、淡路島に移り住む。その後、沖縄・渡嘉敷島に拠点を移して作家活動をつづける。主な作品に『太陽の子』(理論社)、『ろくべえまってろよ』(文研出版)、『マコチン』、『子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく』(ともに、あかね書房)、『コバンザメのぼうけん』(童心社)などがある。

お気に入りの作家に追加する

灰谷 健次郎さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

37件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • ひとりぼっちの動物園
  • 角川つばさ文庫 兎の眼
  • 我利馬の船出
  • 子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく
  • なんやななちゃん なきべそしゅんちゃん
  • 先生はシマンチュ一年生
  • 101人のかみさま
  • 角川文庫 兎の眼
  • 島物語5 とべ明日へ
  • しりたいねん
  • フォア文庫 太陽の子
  • コバンザメのぼうけん
  • たいようのおなら
  • 灰谷健次郎のどうわ1年生 2
  • クジラちゃんみて、みて、ぼく、とぶよ
  • 星砂のぼうや
  • 島物語4 ほほ笑みへかけのぼれ
  • 全集版 灰谷健次郎の本 第1巻 兎の眼
  • 島物語3 きみからとび出せ
  • 島物語1 はだしで走れ
  • 島物語2 今日をけとばせ
  • フォア文庫 兎の眼
  • チューインガム一つ
  • へんな子がいっぱい
  • だれも しらない

37件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

灰谷健次郎さんの作品のみんなの声


2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット