季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
村上 春樹(むらかみはるき)

村上 春樹(むらかみはるき)

お気に入りの作家に追加する

村上 春樹さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

30件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • 村上T 僕の愛したTシャツたち
  • その日の後刻に
  • 猫を棄てる 父親について語るとき
  • 水底【みなそこ】の女
  • ジュマンジ
  • みみずくは黄昏に飛びたつ 川上未映子 訊く/村上春樹 語る
  • はぐれくん、おおきなマルにであう
  • スタン・ゲッツ 音楽を生きる
  • わたしのおじさんのロバ
  • HARUKI MURAKAMI 9 STORIES  パン屋再襲撃
  • ハリス・バーディックの謎
  • 図書館奇譚
  • おおきな木
  • 汚点・春は夜汽車の窓から
  • さあ、犬になるんだ!
  • 村上春樹
  • ポテト・スープが大好きな猫
  • 魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園
  • 2ひきのいけないアリ
  • 急行「北極号」
  • いまいましい石
  • ふわふわ
  • ベンの見た夢
  • まさ夢いちじく
  • 魔法のホウキ

30件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

村上春樹さんの作品のみんなの声

  • あとがき

    我が家にあるのは、ほんだきいちろうさん訳の絵本です。 読み比べてみましたが、ピンとくるのは、やはり読み慣れているもの。 でも、村上春樹さんの訳も大人っぽくて素敵です。 あとがきに、「物語は人の心・・・続きを読む

  • ココアが飲みたくなる

    毎年、クリスマスのシーズンになると、必ず読む本です。 クリスマスの夜に、家の前に停まった蒸気機関車「北極号」に乗って、北極のサンタクロースを訪れるお話。 このお話は、映画『ポーラー・エクスプレス』・・・続きを読む

  • いとしさ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    ネコはどちらかと言えば苦手なのですが、 最後の場面でネコが自分の冒険譚を 必死に伝えようとする場面には ネコに対していとしさを感じました。 すべてネコ語なのに おじいさんがなんとなく理解・・・続きを読む

  • アリの世界に入れます

    原題は”TWO BAD ANTS”。 表紙のアリを見てください。 肩を組んで、いたずらっ気タップリ、得意げに笑っているアリ。 この小さな2匹が経験する大冒険と、その結末は…? オールズ・・・続きを読む

  • 不気味な感じが残ります

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    クリス・ヴァン・オールズバーグの絵本は 『ハリス・バーディックの謎』や、 『魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園』にしろ 不気味な感じが残ります。 ちょうど実家からイチジクが送られてきたばか・・・続きを読む


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット