新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
小川 糸(おがわいと)

小川 糸(おがわいと)

1973年山形県生まれ。大学在学中は古代日本文学を学ぶ。 2007年、講談社からポエム絵本『ちょうちょ』を発表。 2008年1月にはポプラ社よりデビュー作、小説『食堂かたつむり』刊行。 2009年2月には『喋々喃々』刊行。11月初旬、三作目となる『ファミリーツリー』を発表。

お気に入りの作家に追加する

小川 糸さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

13件見つかりました

表示

育てて、紡ぐ。暮らしの根っこ

育てて、紡ぐ。暮らしの根っこ

著:小川 糸  出版社:扶桑社  税込価格:¥1,540  
発行日:2019年09月03日  ISBN:9784594082758
ミ・ト・ン

ミ・ト・ン

文:小川 糸  画:平澤まりこ  出版社:白泉社  税込価格:¥1,540  
発行日:2017年10月27日  ISBN:9784592732952
かようびのドレス

かようびのドレス

文:ボニ・アッシュバーン  絵:ジュリア・デーノス  訳:小川 糸  出版社:ほるぷ出版  税込価格:¥1,540  
発行日:2015年11月20日  ISBN:9784593505807
クリスマスがやってくる

クリスマスがやってくる

作:ジョーン・ウォルシュ・アングランド  訳:小川 糸  出版社:文溪堂  税込価格:¥1,100  
発行日:2012年11月02日  ISBN:9784799900000
はるになると

はるになると

作・絵:ジョーン・ウォルシュ・アングランド  訳:小川 糸  出版社:文溪堂  税込価格:¥1,100  
発行日:2012年02月  ISBN:9784894237803
  ためしよみ
ともだちはどこ?

ともだちはどこ?

作・絵:ジョーン・ウォルシュ・アングランド  訳:小川 糸  出版社:文溪堂  税込価格:¥1,100  
発行日:2012年02月  ISBN:9784894237797
  ためしよみ
アングランドの小さなおくりもの

アングランドの小さなおくりもの

作:ジョーン・ウォルシュ・アングランド  訳:小川 糸  出版社:文溪堂  税込価格:¥2,200  
発行日:2012年02月  ISBN:9784894238251
わたし、ぜんぜんかわいくない

わたし、ぜんぜんかわいくない

作・絵:クロード・K・デュボワ  訳:小川 糸  出版社:ポプラ社  税込価格:¥1,320  
発行日:2011年02月  ISBN:9784591122525
まどれーぬちゃんとまほうのおかし

まどれーぬちゃんとまほうのおかし

作:小川 糸  絵:荒井 良二  出版社:小学館  税込価格:¥1,430  
発行日:2010年10月  ISBN:9784092897281
ふたりの箱

ふたりの箱

作・絵:クロード・K・デュボワ  訳:小川 糸  出版社:ポプラ社  税込価格:¥1,320  
発行日:2010年09月  ISBN:9784591120392
りんごさんとるりこさん

りんごさんとるりこさん

作:小川 糸  絵:富永 まい  出版社:ポプラ社  税込価格:¥1,320  
発行日:2010年02月  ISBN:9784591115374
さようなら、わたしの恋

さようなら、わたしの恋

著:クロード・K.デュボワ 小川 糸  出版社:ポプラ社  税込価格:¥1,320  
発行日:2011年06月  ISBN:9784591124635
アングランドのえほんばこ

アングランドのえほんばこ

作・絵:J・Wアングランド  訳:小川 糸  出版社:文溪堂  税込価格:¥3,300  ISBN:9784894238213

13件見つかりました

小川糸さんの作品のみんなの声

  • ナイスアイデア。

    ママの「逆転の発想」がとても素敵でいいなぁと思いました! リフオームや物を大切にすること、エコについても考えさせられる絵本にも思いました。 大切なものほど簡単には捨てたくないですものね。 どうに・・・続きを読む

  • わくわく

    なんとも小さい絵本なので目をひき、また、訳が小川さんなので、興味をもって読んでみました。短い文章から春がつたわってきて、読んでいて、わくわくしました。絵も素敵だな、と。ますます春がまちどおしくなりまし・・・続きを読む

  • ママが素敵!

    きらきら、ピンク、女の子が好きな3歳年少の娘に読みました。お気に入りだったお洋服が着れなくなっても、逆転の発想、でどんどん形をかえていくママが素晴らしいと思いました。そして、その考え方がちゃんと主人公・・・続きを読む

  • 最後は自分で!

    いつも火曜日だけ着ると決めているお気に入りのドレスが小さくなった女の子。 悲しんでいると、ママがシャツにリメイクしてくれました。 でも次は袖がきつくなり、今度もまたママがタンクトップにリメイクして・・・続きを読む

  • 失恋の絵本

    失恋の気持ちが、シンプルな絵と言葉で描かれた絵本でした。大人向けの絵本ですね。こういうのも、絵本のひとつのジャンルとしてありですね。そっとベットの傍らにおいておいておいたりして… 最後は立ち直ってい・・・続きを読む


4月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット