まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

松永 禎郎(まつながよしろう)

松永 禎郎(まつながよしろう)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

8件見つかりました

表示

  • ふたごの星
  • やくそくのどんぐり
  • 風の中の子供
  • かさじぞう
  • つきがみたはなし
  • きつねのたなばたさま
  • むらさき花だいこん
  • すみれ島

8件見つかりました

松永 禎郎(まつながよしろう)さんの作品のみんなの声

  • 知ってほしい。

    親の私が子供の頃は、絵本だったり児童書だったり映画だったり、そして修学旅行先だったり、戦争ものをよく見聞きした覚えがあります。 そして、小学生の子供を持つ親になった今、子供はあまり戦争のお話の絵本や・・・続きを読む

  • やっと読むことができました。 すみれ島表紙とこのタイトルはとっても きれいですがすがしい感情が残る絵本だと おもうでしょう。 ですが、なぜ島にすみれが咲くのか。 それは特攻花で特攻機が墜・・・続きを読む

  • とても深いお話です。

    娘が小さい頃にも読んだことのあった絵本です。 たなばたの季節に、何かよい絵本はないかなと 探していて、また出会いました。 その時には感じなかったことを、娘は感じたようで、 とても静かにお話を聞・・・続きを読む

  • 切ない七夕

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    おかあさんを亡くした子狐の、七夕にまつわる切ない願い事に涙が出そうでした。 私は今自分が闘病中なので、うちの子供たちも、このきつねのように たくましく育って幸せになってほしいと切に思いました。 ・・・続きを読む

  • お母さんが猟師に撃たれていなくなってしまい、ひとりぼっちになった子ぎつねが、山を下りて短冊を結びにいく場面はとても切ない気持ちになりました。でも、だんだんと成長した子ぎつねは妻や子をもち、家族ができて・・・続きを読む


『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット