話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

A・トルストイ(Aleksey Nikolayevich Tolstoy)

A・トルストイ(Aleksey Nikolayevich Tolstoy)

1883年生まれ。ロシアの作家。「苦悩の中をいく」「ピヨートル一世」などの作品がある。1945年没。

お気に入りの作家に追加する

A・トルストイさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

おおきなおおきなおおきなかぶ

おおきなおおきなおおきなかぶ

作:A・トルストイ  絵:ヘレン・オクセンバリー  訳:こぐま社編集部  出版社:こぐま社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1991年  ISBN:9784772101073
おおきなかぶ

おおきなかぶ

作:A・トルストイ  絵:佐藤 忠良  訳:内田 莉莎子  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1966年06月  ISBN:9784834000627
  ためしよみ
ちいさなお城

ちいさなお城

絵:E・ラチョフ  訳:宮川やすえ  再話:A・トルストイ  出版社:岩崎書店  本体価格:¥951+税  
発行日:1982年02月  ISBN:9784265905140
大型絵本 おおきなかぶ

大型絵本 おおきなかぶ

作:A・トルストイ  絵:佐藤 忠良  訳:内田 莉莎子  出版社:福音館書店  本体価格:¥8,600+税  
発行日:1998年  ISBN:9784834014785

4件見つかりました

A・トルストイさんの作品のみんなの声

  • みんなが知っているお話

    表紙を見ただけで内容が思い出せちゃう大定番のお話。次男にもこの度、デビューさせてみました。うんとこしょ、どっこいしょ。ロシアの昔話ですが、この翻訳をした人はすごいですね。なかなかかぶは増えなくて一緒に・・・続きを読む

  • 名作のすばらしさ

    子育てをしていてこのお話に出会わないことはないんじゃないかな〜と思うほどに、今までに様々な場面で親しんできた一冊です。 小さい頃の児童館で読み聞かせてもらったり、習い事の英会話教室では英語でもこ・・・続きを読む

  • 声を出しながら

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    大きな大きなかぶを抜くために、おじさん、おばあさん、孫や犬、ねこ、ねずみまでが協力するお話。 子どもと一緒に「うんとこしょ」と声を出しながら楽しく読ませていただきました。 ただ、内容的には年少・・・続きを読む

  • グッジョブ!!かぶ収穫サポーター!

    この本は小さい頃に読んでとても好きでした。 おじいさんがかぶを植えたらとてつもなくおおきいかぶになってしまった!頑張ってひっぱりますが、なかなかぬけない・・・・。 どうやってぬこうか?というお話で・・・続きを読む

  • 思わず一緒に

    2歳8ヶ月の息子は図書館で毎月20冊以上絵本を借りて楽しく読んでいましたが、今は図書館は休館しているため購入。購入後初めて読み聞かせをすると難しそうな表情でしたが、2回目以降は「さんはい」の掛け声とと・・・続きを読む


【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット