宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

杉浦 範茂

杉浦 範茂

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

50件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • ルドルフとイッパイアッテナ
  • ルドルフともだち ひとりだち
  • サンタクロースってほんとにいるの?
  • 海をかっとばせ
  • こぶとりたろう
  • ルドルフとスノーホワイト
  • まつげの海のひこうせん
  • キャプテンはつらいぜ
  • ルドルフといくねこくるねこ
  • おばあさんとこぶたのぶうぶう
  • ふしぎなはなや
  • リボンのかたちの ふゆのせいざ オリオン
  • ありの子ギータ
  • スプーンぼしとおっぱいぼし
  • むしのうた
  • やくそく
  • 新装版 かぜひきたまご
  • ニルゲンツものがたり へんてこだより
  • 少年と子だぬき
  • ふうふうぽんぽんぽん
  • ジュース
  • かみかくし
  • つのかくし
  • ピノキオ
  • 絵本の絵を読み解く

50件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

杉浦 範茂さんの作品のみんなの声

  • 柔らか頭の太郎

    昔の3.4年の課題図書だったのですね。 たかどのほうこさんは好きですが、挿絵が好みでなかったので読むかどうか迷ったのですが、読み終わってみたらこのお話にはこの挿絵が合っているなと思いなおしました・・・続きを読む

  • かげぼうし

    梅雨があけて、かっと照り付けるギラギラした太陽のしたでは、 リョウが元気過ぎてついていけないかげぼうしの気持ちがわかる 気がしました(笑)元気過ぎてかげぼうしをけっとばしてしまった ・・・続きを読む

  • 夏の暑さの中で

    照りつける夏の太陽の下では、こんなことも起こるかも知れないというナンセンスです。 自分の影が勝手に動き出すという発想に、ギラギラしたものを感じます。 しかも発端が自販機でも買ったジュース。 涼し・・・続きを読む

  • 想像以上に面白い

    有名な本なので以前からタイトルは知っていました。 なかなか分厚く文章量もあるので、躊躇していました。もうすぐ四年生だしそろそろどうかな?と本棚に置いてみたら、全く見向きもされませんでした(笑) で・・・続きを読む

  • ほほえましい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    絵本日本賞受賞作品ということで読んでみました。 タイトルからはまさかこんな話だとは思わなかったので 男の子の感情が生き生きしていて面白く、 この本に出会えてよかったです。 自分の妄想の・・・続きを読む


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

全ページためしよみ
年齢別絵本セット