宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

イ・ヘリ(いへり)

イ・ヘリ(いへり)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

どんぐりちゃん

どんぐりちゃん

文:アン・ドヒョン  絵:イ・ヘリ  訳:ゲ・イル  出版社:星の環会  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2012年03月  ISBN:9784892945120
  ためしよみ  全ページためしよみ

1件見つかりました

イ・ヘリ(いへり)さんの作品のみんなの声

  • どんぐりちゃん

    静かに、生命の営みを語っていて、素敵な絵本です。 小さな子供にではなく、アートを勉強しているような高校生、大学生に絵と文章の関係を大事に読んでほしいと思います。 大人でも、忘れているような落ち葉が・・・続きを読む

  • 命のつながり

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    どんぐりが芽をだす。それが、命をつなぐすばらしく神秘的なことに感じられました。 いつも喜んで大量に集めてくるどんぐりは、そのまま林の中にあればどんぐりの木にとって希望なんだな〜と、あたりまえのことに・・・続きを読む

  • どんぐりの様子

    どんぐりの様子がわかりやすく描かれています。 絵の雰囲気もいいのですが、文章の雰囲気にひっかかって しまいました。元々の文章がそうなのか翻訳された方の 訳し方なのかわからないのですが・・なんとな・・・続きを読む

  • 命のつながり

    どんぐりちゃんとおちばの会話のやりとりから、おちばが腐ってこなごなになって消えてしまっても、どんぐりちゃんが新しい芽を出して大きくなることで、おちばたちの命を守っているんだという内容でした。切ない気持・・・続きを読む

  • どんぐりの生きていく様子がわかる

    どんぐりは秋になると毎年、取りに行きます。クヌギやカシワやカシや色々な木でとれますが、これはナラガシワの木がテーマになっているお話です。 ストーリーがしっかりしていて、どんぐりが自然界で生きてい・・・続きを読む


優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット