虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…

山中 恒(Yamanaka Hisashi)

山中 恒(Yamanaka Hisashi)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

50件見つかりました

表示

  • 赤い靴
  • あばれはっちゃく
  • あばれはっちゃく ツーかい編
  • 岩波少年文庫 86 ぼくがぼくであること
  • おしりが4つしっぽが5本
  • おとうさん×先生=タヌキ
  • おへそに太陽を
  • おれがあいつであいつがおれで
  • おれがあいつであいつがおれで
  • かいじゅうらんどせる
  • 偕成社文庫 なんだかへんて子
  • カコちゃんのおてつだい
  • かぜのかみとこども
  • 角川つばさ文庫 あばれはっちゃく -ワンぱく編-
  • 角川つばさ文庫 おれがあいつであいつがおれで
  • 角川つばさ文庫 この船、地獄行き
  • 角川つばさ文庫 ぼくがぼくであること
  • 角川つばさ文庫 ママは12歳
  • 角川つばさ文庫 六年四組ズッコケ一家
  • くたばれかあちゃん!
  • クラマ博士のなぜ
  • クラマはかせのなぜ
  • このつぎなあに
  • この船じごく行き
  • こんばんは たたりさま
  • トラブルさんこんにちは
  • とんでろじいちゃん
  • なけないゆかちゃん
  • なんだかへんて子
  • ねえちゃんゲキメツ大作戦
  • のん・たん・ぴん
  • 背後霊倶楽部
  • 背後霊内申書
  • 八月の金貨
  • ハルばあちゃんの手
  • ピョンとオバケン
  • フォア文庫 どきどきの一週間
  • フォア文庫 へんてこな一週間
  • フォア文庫 むかむかの一週間
  • ボーイフレンドはエッチなゆうれい
  • ボーイフレンドはまじめなプッツン
  • ぼくがもうひとり
  • マキの廃墟伝説
  • まま父ロック
  • (101−1)まま父ロック
  • ママはおばけだって!
  • ムサシ早手流
  • めたねこムーニャン
  • 幽霊屋敷で魔女と
  • 六年四組ズッコケ一家

50件見つかりました

山中 恒(Yamanaka Hisashi)さんの作品のみんなの声

  • 器用で働き者の手

    図書館で、表紙が見えるように飾られていました。 他の絵本と比べ、とても大きなサイズの絵本。 白いバックに、黒と少しの赤という地味な表紙なのに、なぜかとても目立ちます。 中身もモノクロのデッサンの・・・続きを読む

  • おもしろかった〜

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    絵本ナビでお薦めされていて読んでみました。 昔からある有名な童話なんですね。 知らなかったですが、子どものころに出会いたかったです。 7歳児も親が読む前に先に一人で読んでいました。 「おも・・・続きを読む

  • 親として。

    「ぼくがぼくであること」。 この題名にとても惹かれ共感を覚えました。 自分の人生においての主人公は自分しかいないのです。 親としても考えさせられる1冊にも感じました。 我が子を一人の個として認・・・続きを読む

  • ほのぼの

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    こどもがまちへいってしまい、さびしいおじいさんのところにばけたぬきがやってきて…!? いろいろなものにばけるたぬきですが、どこか一部分にたぬき部分が出ているところが未熟さを感じさせます(笑)。 で・・・続きを読む

  • 日本らしいお話

    四季のある、日本らしいお話だと思います。秋の終わり、冬の初めの季節の変わり目に、ぜひ出会ってほしいお話です。 風の神の子が入れ替わって、季節が変わるなんで、面白くて風情のある発想ですよね。 おおさ・・・続きを読む


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット