まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

アンナ・ウォルツ(あんなうぉるつ)

アンナ・ウォルツ(あんなうぉるつ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

  • 100時間の夜
  • ぼくとテスの秘密の七日間

2件見つかりました

アンナ・ウォルツ(あんなうぉるつ)さんの作品のみんなの声

  • ある日突然世界は変わる

    いつも見慣れた光景がある日突然様変わりして見えたことはないだろうか。 たとえば、ある日クラスで仲間はずれになり、一人ぼっちになるようなこと。この本の主人公は、父のスキャンダルのせいで、自分自身は・・・続きを読む

  • エミリアの自立

    不潔恐怖症のあるエミリアは、父のスキャンダルでサイバーブリーされて、オランダからNYに逃げてきます。 しかし、父のカードで契約したNYの住居が詐欺で存在せず、偶然会った男の子や、兄妹の世話になっ・・・続きを読む

  • 人生を見つめる純粋な目

    小さな島に、一週間のヴァカンスにやってきた10歳の男の子、サミュエルは、11歳の女の子テスと知り合います。 二人は、89歳のおじいさんが、大切にしていたカナリアのお葬式を ていねいにおこないます。・・・続きを読む

  • 大停電の日に

    父親のスキャンダルに耐えられなくて、オランダから、どうせなら憧れのニューヨークへと家出を決行した14歳のエミリア。 摩天楼を目にして感動したものの、ネットで予約したはずだった部屋はなく、、。 彼女・・・続きを読む

  • 自分の存在を知らない父親

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    自分(テス)の存在を知らない父親と初めて会う話。 本当にテスの父親なのか、テスは自分が娘だと父親に告げるのか、と思いながら読みました。 テスといっしょに行動する男の子サミュエルが主人公です。 サ・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット