もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

L.ツヴェルガー(つべるがー)

L.ツヴェルガー(つべるがー)

1954年、ウィーン生まれ。ウィーン美術大学に学ぶ。E.T.A.ホフマンの『ふしぎな子』(冨山房)のイラストでデビュー。古典メルヘンの挿絵画家として国際的に名高く、世界文学の挿絵もすばらしい。長年の業績に対して国際アンデルセン賞、BIB絵本原画展金牌など著名な賞が贈られている。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

30件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • わがままな大男
  • 賢者のおくりもの
  • リスベート・ツヴェルガーの世界
  • 鼻のこびと
  • アンデルセンの絵本 人魚ひめ
  • グリムあかずきん
  • ヘンゼルとグレーテル
  • おやゆびひめ
  • モルゲンシュテルンのこどものうた
  • ノアの箱舟
  • ハーメルンの笛吹き男
  • 不思議の国のアリス
  • ぶたかい王子
  • アンデルセンコレクション
  • グリム 七わのカラス
  • イソップ12の物語
  • ばらになった王子
  • クリスマスのまえのばん
  • ロミオとジュリエット
  • リスベート・ツヴェルガーの聖書物語
  • 喜劇レオンスとレーナ
  • オズの魔法使い
  • ブレーメンの音楽隊
  • ちいさなヘーヴェルマン
  • くるみ割り人形

30件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

L.ツヴェルガー(つべるがー)さんの作品のみんなの声

  • 大人も

    他の絵本にはないような、詳細な描写まであって、興味深く読みました。他の生きものの勝手な思いによって望まない境遇におかれ続けるおやゆびひめ。その理不尽さや孤独など、悲哀のようなものが、細やかな文章によっ・・・続きを読む

  • ツヴェルガーの絵

    イソップの中でも、私にとっては馴染みのないお話が多かったので、興味深く読みました。また、風刺のきいたお話に、ツヴェルガーの絵がとてもあっているように思えて、その世界観を楽しめました。また、復刊されるこ・・・続きを読む

  • 絵が素敵

    あまりに素敵な表紙にひかれて購入しました。初めて読む戯曲だったのですが、お話はユーモラスで、言葉がおもしろかったです。そして、なにより、ツヴェルガーの絵がとても素敵です。特に表紙になっている場面の独特・・・続きを読む

  • 美しい絵

    ニューヨーク・タイムズベストイラスト賞受賞作品とありました。 リスベート・ツヴェルガーが描く旧約聖書の世界です。 絵が美しかったです。 「大昔、さまざまな生き物の間を、巨人族がのし歩・・・続きを読む

  • 素敵な絵

    「ロミオとジュリエット」は、知っているようで、細かいところは忘れていました。この絵本は、ツヴェルガーの独自の視点が含まれているようですが、文章はわかりやすく、読みやすいです。 なにより、ツヴェルガー・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット