まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

山口 真美(やまぐちまさみ)

山口 真美(やまぐちまさみ)

お茶の水女子大学大学院人間文化研究科人間発達学専攻修了後、ATR 人間情報通信研究所・福島大学生涯学習教育研究センターを経て、中央大学文学部心理学研究室教授。博士(人文科学)。日本顔学会、日本心理学会理事。新学術領域「トランスカルチャー状況下における顔身体学の構築―他文化をつなぐ顔と身体表現―」領域長。
著書に、「赤ちゃんの視覚と心の発達」(東京大学出版会)、「赤ちゃんは顔をよむ」(紀伊国屋書店)、「自分の顔が好きですか?――「顔」の心理学」(岩波ジュニア新書)、「発達障害の素顔 脳の発達と視覚形成からのアプローチ」(講談社ブルーバックス)など。

http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~ymasa/

http://kao-shintai.jp/index.html

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

7件見つかりました

表示

  • あかちゃんごきげん きらきら
  • あかちゃんごきげん しゃかしゃか
  • 赤ちゃんに学ぶ「個性」はどこから来たのか
  • 赤ちゃんは顔をよむ
  • 赤ちゃんは顔をよむ (角川ソフィア文庫)
  • かおかおばあ
  • 自分の顔が好きですか? 「顔」の心理学

7件見つかりました

山口 真美(やまぐちまさみ)さんの作品のみんなの声

  • しゃかしゃか

    絵本にしゃかしゃか機能がついてる!と可愛くて思わず手に取りました。絵本にどーんとしゃかしゃかってありそうで見かけたことがなかったです。絵本とおもちゃが一緒になったような感覚ですね。1歳半に近い息子には・・・続きを読む

  • あかちゃん研究

    あかちゃん研究からうまれた絵本、と副題にあります。 なんと、心理学の研究者による作品。 あかちゃんの認識発達に沿った構成となっています。 それでも、基本はやはり、顔という人とのコミュニケーション・・・続きを読む

  • かお

    • かやかーかさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    最初はよくある『いない いない ばあ』の本かと思いきや、最初のページ、真っ暗の中にお目目がぱち!それだけで子ども達は釘付け! 上の子は、たくさんの目に次は何かとドキドキ! 下の子は、ページをめ・・・続きを読む

  • きょうみをもって みてくれる

    たしかに 目をおって みてるなと思いました。 目で何かを 表現しているのが実感できますね。 それとかお全体があると、余計にはっきりとしますね。 いろんな顔が描かれているところでは、 泣・・・続きを読む

  • いろんな顔が楽しい

    全ページ試し読みでよませていただきました。いろんな顔が楽しい絵本でした。赤ちゃんが、顔の配置の図形が好きというのも、おっぱいに似ているからだというはなしを聞いたことがあります、なるほどなあと思いました・・・続きを読む


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット