話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

保坂 直紀(ほさかなおき)

保坂 直紀(ほさかなおき)

東京大学理学部地球物理学科卒業。同大大学院で海洋物理学を専攻。1985年読売新聞社に入社。おもに科学報道にたずさわる。2010年に東京工業大学で博士(学術)を取得。2017年まで東京大学海洋アライアンス上席主幹研究員。現在はサイエンスライターとして、海洋や気象、環境問題などをテーマに執筆をおこなっている。 小学生のころ、自分の部屋の入口に、母がかまぼこの板で作ってくれた「保坂研究室」という札を下げていた。科学者になりたくて大学と大学院に進むが、「科学を伝えることも楽しそうだな」と思い新聞記者、サイエンスライターの道に。気象予報士の資格も持つ。 著書に『謎解き・海洋と大気の物理』『謎解き・津波と波浪の物理』『びっくり!地球46億年史』『海まるごと大研究』(講談社)、『これは異常気象なのか?』『やさしく解説 地球温暖化』(岩崎書店)など

お気に入りの作家に追加する

保坂 直紀さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

5件見つかりました

表示

  • SDGsでかんがえよう 地球のごみ問題(1) 見すごせない! 海洋プラスチック問題
  • クジラのおなかからプラスチック
  • ネコ博士が語る 海のふしぎ
  • 海洋プラスチック 永遠のごみの行方
  • マルいアタマをもっとマルく!日能研クエスト びっくり! 地球46億年史 地球におこった10大事件の謎

5件見つかりました

保坂直紀さんの作品のみんなの声


2022年夏に読みたい 出版社いちおしの絵本・児童書・図鑑8選!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット