話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ビンバ・ランドマン(びんばらんどまん)

ビンバ・ランドマン(びんばらんどまん)

1968年、イタリアのミラノで生まれる。ミラノのブレア美術アカデミーを卒業。1996年に創作絵本『アバルとバビルの旅(Il viaggio di Abar e Babir)』がイタリアのカステッロ賞の特別賞受賞。翌年、『青い夜への旅(Viaggio nella notte blu)』がヴァル・ヴィヴラータ・ナショナル・プライズで第1位に輝く。ほか、『ジョットという名の少年〜羊がかなえてくれた夢』、『天才レオナルド・ダ・ヴィンチと少年ジャコモ』、『シャガール わたしが画家になったわけ』『オデュッセウスの旅』(いずれも西村書店)などがあり、その作品は世界各国で翻訳され多くの賞を受賞するなど、高く評価されている。

お気に入りの作家に追加する

ビンバ・ランドマンさんの作品ピックアップ

  • シャガール   わたしが画家になったわけ シャガール わたしが画家になったわけ 作・絵:ビンバ・ランドマン
    訳:白崎容子
    出版社:西村書店
    税込価格:¥1,980
    ISBN:9784890138906
    ぼくの名前がまだモイシェ・セガルだったころ。空飛ぶ家、ヴァイオリン弾き、牛や馬、緑色の顔をした人…シャガールの描いた幻想世界の秘密が語られる。新鋭イラストレーター・ランドマンが、シャガールの自伝をコラージュとボックスアートを織り交ぜ再現。
  • オデュッセウスの旅 オデュッセウスの旅 作・絵:ビンバ・ランドマン
    訳:せきぐちともこ
    出版社:西村書店
    税込価格:¥2,640
    ISBN:9784890139057
    トロイア軍との戦いに勝利を収めたオデュッセウスは、故郷イタカを目指し出発する。10年前に別れたきりの妻のペネロペイアと息子のテレマコスが帰りを待ちわびているはずだ・・・。イタリアのイラストレーター、ビンバ・ランドマンによる新しい漫画を思わせるレイアウトが新鮮なギリシア神話を知る入門絵本。

ビンバ・ランドマンさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

8件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

ビンバ・ランドマンさんの作品のみんなの声


3月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット