話題
魔女がいっぱい

魔女がいっぱい(評論社)

この冬話題の映画「魔女がいっぱい」の原作本です!

  • びっくり
  • その他
安野 光雅(あんのみつまさ)

安野 光雅(あんのみつまさ)

1926年島根県津和野町生まれ。東京在住。1974年芸術選奨文部大臣新人賞、サンケイ児童出版文化賞大賞、ケイト・グリナウェイ賞特別賞(イギリス)、ニューヨーク・サイエンスアカデミー賞(アメリカ)、BIBゴールデンアップル賞(チェコスロバキア)、ボローニア国際児童書展グラフィック大賞(イタリア)、国際アンデルセン賞(IBBY)などを受賞。

お気に入りの作家に追加する

安野光雅さんの作品ピックアップ

  • 旅の絵本1 中部ヨーロッパ編 旅の絵本1 中部ヨーロッパ編 作・絵:安野 光雅
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784834005394
    ためしよみができます!
    中部ヨーロッパの自然や街並みを背景に、克明繊細な筆使いで旅の楽しさを描きだした絵ばかりの絵本。世界各国の子どもたちが喜んでいる、心おどる絵本です。
  • もりのえほん もりのえほん 作・絵:安野 光雅
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834007992
    木々の間に、繁った葉の中に、草むらに――この絵本の森の中には、ゾウやリスなど130余りの動物がかくされています。広く海外でも出版され評判の高い、見事なかくし絵の絵本です。
  • はじめてであうすうがくの絵本1 はじめてであうすうがくの絵本1 作・絵:安野 光雅
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,600+税
    ISBN:9784834009088
    ためしよみができます!
    発見の喜び、創造の楽しさに満ちた数学の本と、すでに定評のあった作品を再編集し、新しい体裁でおとどけします。第1巻《なかまはずれ》《ふしぎなのり》《じゅんばん》《せいくらべ》
  • あいうえおの本 あいうえおの本 作:安野 光雅
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784834004618
    「ABCの本」の姉妹作。長年構想をねりつづけた著者が、心をこめて描きあげた「あいうえおの本」の決定版! 親子で空想の広がりを楽しんでください。
  • 天動説の絵本 天動説の絵本 作・絵:安野 光雅
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784834007510
    地球が全宇宙の中心だと信じていたころの人びとが考えていた世界とは、いったいどんな世界だったのでしょう? 中世然とした作りの、ユニークな科学絵本。
  • かげぼうし 新装版 かげぼうし 新装版 作・絵:安野 光雅
    出版社:冨山房
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784572003713
    ためしよみができます!
    まちに冬がきた。野山にも冬がきた。山のむこうのずーつと、ずーつとむこうにある秘密の国、「かげぼうしの国」にも冬がきた。マッチ売りの少女と「かげばうしの国」のみはり番がくりひろげる、ふしぎな、ふしぎなお話。
  • ふしぎなえ ふしぎなえ 作・絵:安野 光雅
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834002584
    あがってもあがっても下へいく階段。どうしてもさかさまに歩いてしまう横断歩道。そんなふしぎな世界が次つぎとくりひろげられる、子どもからおとなまでが楽しめる絵本。
  • 10人のゆかいなひっこし 10人のゆかいなひっこし 作・絵:安野 光雅
    出版社:童話屋
    本体価格:¥1,650+税
    ISBN:9784924684065
    絵本を開くと、左の頁に家の断面図があってこどもが10人います(あれ?裸の女の子もいますよ。)。右のページには家の外面図があって、子どもたちは左の家から右の家に引っ越しをするという仕掛けです。
  • いないいないばあのえほん いないいないばあのえほん 作・絵:安野 光雅
    出版社:童話屋
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784924684393
    いないいないばあの絵本はたくさんでていますが、安野さんが考えたのは、びっくりするほどアイディアフルです。
  • おめんのえほん おめんのえほん 作:安野 光雅
    出版社:童話屋
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784924684492
    お祭りの夜店で売っているお面が絵本にならないか、と安野さんと編者は知恵をしぼりました。そして生まれたのがこの「おめんのえほん」です。

安野 光雅さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

103件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  次へ→  最後のページ

表示

  • 私捨悟入
  • 旅の風景
  • 文庫手帳2020
  • 銀の匙
  • かずくらべ
  • 安野光雅 自分の眼で見て、考える
  • メアリ・ポピンズ
  • あしながおじさん
  • 赤毛のアン
  • かんがえる子ども
  • 旅の絵本 9 スイス編
  • みんなでたのしむまよいみち
  • みんなでたのしむ もりのえほん
  • 鶴亀高校 つるかめざんの歌 校歌より
  • わたしの好きな子どものうた
  • 小さな家のローラ
  • 森のプレゼント
  • 大きな森の小さな家
  • マッチの気もち
  • 6月31日6時30分
  • 空想工房の絵本
  • Eraser けしゴム
  • 旅の絵本 8 日本編
  • 旅の絵本セット 全8冊
  • すき好きノート

103件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  次へ→  最後のページ

安野光雅さんの作品のみんなの声

  • にぎやか

    安野光雅さんらしい、ペインティングライブのような作品です。 中表紙からは、サンタクロースの袋の中をのぞく子どもたちの様子が描かれますが、 実は後付けのようですね。 描きかけの絵がだんだん仕上がっ・・・続きを読む

  • 社会の仕組み

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    安野さんの絵本って、 ただ読むだけでなく、 一瞬どうなるんだろうと 考えさせるところが いいなと思います。 恥ずかしながら、面倒くさいと思って 数を数えたり、計算をせずに ささっと読・・・続きを読む

  • 可哀そうに

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    大きなものが好きな王さまは とにかくスケールが大きく、 一つのことをするにしても 周りの家来をたくさん巻き込み、 迷惑をかけながら生活しています。 王さまの周りに「バカなことはやめなさい・・・続きを読む

  • 現代には新鮮で嬉しい!!

    安野光雅さんの絵本なのですね〜! 近年日本でもハロウィンイベントが盛んになったからか、かぼちゃの絵本というとハロウィンものが実に多いので、逆にこちらの絵本は新鮮に思ってしまいました。 優しさがつま・・・続きを読む

  • 憧れます

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    「大きな森の小さな家のローラ」のお話の中の クリスマスの場面の短編です。 息子たちは一度もローラの話を読んだことはありませんが、 いきなりこの話からでも特に問題なく すんなりと受け入れてい・・・続きを読む


今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット