多田 ヒロシ(ただひろし)

多田 ヒロシ(ただひろし)

多田 ヒロシ(ただ ひろし) 1937年東京に生まれる。武蔵野美術大学デザイン科卒業。漫画家らしいユーモアのある絵本が多く、ロングセラーの「ぶうとぴょん」の絵本『おんなじ おんなじ』や『ねずみさんのながいパン』でとくに小さな子どもたちの人気を得ている。ことば遊びも大好き。

お気に入りの作家に追加する

多田ヒロシさんの作品ピックアップ

  • おんなじ おんなじ おんなじ おんなじ 作:多田 ヒロシ
    出版社:こぐま社
    税込価格:¥1,100
    ISBN:9784772100090
    くりくりおめめもそっくりな仲良しのお友達、ぶたの「ぶう」とうさぎの「ぴょん」。仲良しすぎて・・・あれれ、ぼうしもおんなじ、ズボンもおんなじ、もっているおもちゃまで。 ちがうものもってるかな・・・?
  • なにしてる なにしてる なにしてる なにしてる 作:多田 ヒロシ
    出版社:こぐま社
    税込価格:¥1,100
    ISBN:9784772100571
    後姿のぶうちゃんとぴょんちゃん。何してるの?予想をしながらページをめくると、答えは予想外だったりします。想像する楽しみが、たっぷり味わえる絵本です。
  • ねずみさんのながいパン ねずみさんのながいパン 作:多田 ヒロシ
    出版社:こぐま社
    税込価格:¥990
    ISBN:9784772101561
    ためしよみができます!
    ねずみさんが長いパンを持って、とっとことっとこ走っています。どこへ行くのかな? ぞうさんのおうちかな?いやいや、ぞうさんのおうちはもうごちそうのごはんを食べています。 それぞれのおうち、それぞれのごはんの様子を覗き見る感じが楽しいですね。
  • わんわん なくのはだあれ わんわん なくのはだあれ 作:多田 ヒロシ
    出版社:こぐま社
    税込価格:¥1,100
    ISBN:9784772101417
    わんわんなくのはだあれ? 鳴き声あては小さい子がとっても喜ぶ遊びですね。 好奇心をそそる画面の展開もとても効果的です。
  • わにがわになる わにがわになる 作:多田 ヒロシ
    出版社:こぐま社
    税込価格:¥1,155
    ISBN:9784772100496
    表題の「わにが わになる」のほか、「はちと はちが はちあわせ」、「パンダの きゅうしょく パンダ」などの語呂合わせの傑作集です。音に敏感な子どもたちに、言葉遊びの面白さをたっぷりと伝えます。
  • りんごがドスーン りんごがドスーン 作・文・絵:多田 ヒロシ
    出版社:文研出版
    税込価格:¥1,210
    ISBN:9784580815353
    ためしよみができます!
    野原に大きなりんごが落ちてきた。もぐらがやってきて「むしゃむしゃおーうまい」。りすも、きつねも…みんなおなかいっぱい。ページをめくるたびに喜びとたのしさがあふれる絵本です。

多田 ヒロシさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

63件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

表示

  • あそぼうミイとクム
  • いくつかな
  • 絵巻えほん 動物園
  • 大型絵本 りんごがドスーン
  • 大型紙しばい ねずみのミーちゃんききいっぱつ
  • おはようひまわりくん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 12>
  • おむくんとむくん
  • おれウサギ係長
  • おんなじ おんなじ
  • 4年生の童話2 片耳の大しか
  • 紙芝居 けむりがでているよっ(火災・家の外での注意)
  • 紙芝居 こいのぼりさんありがとう
  • 紙芝居 だいじなかみのけ
  • 紙芝居 ゆうくん どこいくの?(まいご)
  • がんばれミイとクム
  • きょうりゅうチャンピオンはだあれ
  • 5年生 金色の足あと
  • くろいはかげさ
  • 子どもに語る北欧の昔話
  • こんちゅうあいうえお
  • こんちゅうことばあそびかるた
  • さあゆけ!ロボット
  • 2年生のどうわ2 しねずみの親子
  • そらからきたさかな
  • たいふうがきた

63件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

多田ヒロシさんの作品のみんなの声

  • 小学校低学年向けの読み聞かせの絵本を探してこちらを見つけました。大きな赤いリンゴのインパクトと次々とりんごを食べにくる虫や動物たち。とにかくただりんごを食べていくだけのお話ですが、これがシンプルで分か・・・続きを読む

  • 話がリズムよく進んでいく

    • ペコラさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    ぶたのぶうとうさぎのぴょんが、同じものばかり持っていて最後に1つだけ違うという話。 1歳になる前は、2匹が車に乗っていなくなるから好きだった。 息子が3歳になる今も、ものの共通点を見つけると、 ・・・続きを読む

  • 繰り返しか楽しい

    0歳娘に読みました。繰り返しを楽しむ絵本なので、もう少し言葉がわかるようになれば、もっと楽しめるかなと思います。うさぎとぶたのキャラクターも子供が好みそうです。3歳息子はこのシリーズが好きなようです。・・・続きを読む

  • お誕生日の絵本

    ひらがなの読み書きができるようになった4歳娘に、自分で読んでみて、とお願いしていっしょに読んだ絵本です。なかなかすらすらは読めませんが、最後まで読めた!と喜んでいました。お誕生日に色んな動物たちがお祝・・・続きを読む

  • 同じかな?違うかな?

    2歳息子が今一番気に入っている絵本です。ぶたさんとうさぎさん、おんなじだねー、おんなじだねー、とページをめくりながら楽しんでいます。中でも、自動車でごっつんこするところが好きなようです。繰り返しの続く・・・続きを読む


対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

全ページためしよみ
年齢別絵本セット