話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

永井泰子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

15件見つかりました

表示

クローとわたし

クローとわたし

詩:原 陽子  絵:永井泰子  出版社:リーブル  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2016年08月19日  ISBN:9784947581853
  ためしよみ
クリスマスのうた ものがたり

クリスマスのうた ものがたり

文:中井 俊已  絵:永井泰子  出版社:ドン・ボスコ社  本体価格:¥940+税  
発行日:2012年10月01日  ISBN:9784886265388
  ためしよみ  全ページためしよみ
なみだ

なみだ

作:細谷亮太  絵:永井泰子  出版社:ドン・ボスコ社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2011年03月  ISBN:9784886265159
わたしのおとうと

わたしのおとうと

作:あまん きみこ  絵:永井泰子  出版社:学研  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2007年07月  ISBN:9784052028243
おにいちゃんがいてよかった

おにいちゃんがいてよかった

作:細谷亮太  絵:永井泰子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2003年  ISBN:9784265006236
わすれてもいいよ

わすれてもいいよ

作:渋谷 愛子  絵:永井泰子  出版社:学研  
発行日:2000年07月  ISBN:9784052012532
ぼくのいのち

ぼくのいのち

作:細谷亮太  絵:永井泰子  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1999年  ISBN:9784265006175
女の子と男の子のための料理と手芸(6) おしゃれなアクセサリー

女の子と男の子のための料理と手芸(6) おしゃれなアクセサリー

監:河野 公子  著:永井泰子  出版社:ポプラ社  本体価格:¥2,600+税  ISBN:9784591050613
タンポポのたびだち

タンポポのたびだち

作:太田 英博  絵:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥1,262+税  
発行日:初版 1993年3月  ISBN:9784477003313
ミツバチのおつかい

ミツバチのおつかい

作:太田 英博  絵:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥1,262+税  
発行日:初版 1993年3月  ISBN:9784477003351
すてきなクリスマス

すてきなクリスマス

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1994年11月  ISBN:9784477005119
お正月、バレンタインデー

お正月、バレンタインデー

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1994年12月  ISBN:9784477005126
春のおしゃれ

春のおしゃれ

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1995年1月  ISBN:9784477005133
たのしい夏休み

たのしい夏休み

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1995年2月  ISBN:9784477005140
秋、おたんじょう日

秋、おたんじょう日

作:永井泰子  出版社:大日本図書  本体価格:¥2,136+税  
発行日:初版 1995年2月  ISBN:9784477005157

15件見つかりました

永井泰子さんの作品のみんなの声

  • わかる…

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子9歳、男の子5歳

    うちにも姉弟がいるので、興味を持って読みました。弟が姉の真似をしたがったり、姉の帰りを待ちわびているシーンを読んで、あるあると楽しい気持ちで読みました。泣いているお姉ちゃんを見て、弟が泣くシーンも、感・・・続きを読む

  • 切なくなります

    家族のみんながお兄ちゃんのことを大事にし、愛している様子が、静かな文章から感じられました。 お母さんも大変だったと思いますが、妹も随分寂しい思いをしたことでしょう。 けれどお母さんが妹のことを・・・続きを読む

  • 大好きな本です。

    終始、あたたかい気持ちにさせてくれる絵本です。 親の方が切なくて泣いてしまう笑 それくらい、メッセージ性の強いお話になっていると思います。 最後に主人公が赤ちゃんにおくった言葉の意味が、胸にささ・・・続きを読む

  • 悲しい本です。

    確かこちらの本の作者である細谷亮太さんは小児科のお医者様だったと思います。 親より先に子供が亡くなる,こんなに悲しく悔しいことはないかも知れませんね。 人は一人で生まれ一人で死んでいくのが世の中の・・・続きを読む

  • そうだったんだ〜。

    クリスマスの歌ってたくさんありますが,こちらの絵本は「きよしこの夜」がどんなふうに作られたかが書かれた絵本です。 この絵本を読んだあとは,親子で一緒に「きよしこの夜」を歌ってみようと思いますね。 ・・・続きを読む


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット