季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
長倉 洋海(ながくらひろみ)

長倉 洋海(ながくらひろみ)

1952年北海道釧路市生まれ。通信社勤務を経て、1980年よりフリーの写真家となる。以降、世界の紛争地を訪れ、戦争の表層ではなく、そこに生きる人間の姿を捉えようと撮影を続けてきた。『マスードー愛しの大地アフガン』で第12回土門拳賞、『サルバドルー救世主の国』で日本ジャーナリスト会議奨励賞、『ザビット一家、家を建てる』で講談社出版文化賞写真賞を受賞。著書に、『ヘスースとフランシスコ エルサルバドル内戦を生きぬいて』、『私のフォト・ジャーナリズム』などがある。

お気に入りの作家に追加する

長倉 洋海さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

22件見つかりました

表示

  • さがす
  • まなぶ
  • はたらく
  • いのる
  • 世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<黄>
  • 世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<黒>
  • 世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<青>
  • 世界のともだち(13) メキシコ 織物の町の少女 リセット
  • 世界のともだち(1) ルーマニア アナ・マリアの手づくり生活
  • 小さなかがやき
  • お〜い、雲よ
  • 北の島
  • 南の島
  • アフガニスタンの少女マジャミン
  • アフガニスタン 山の学校の子どもたち
  • ザビット一家、家を建てる
  • ―誰かに会いたくて
  • ワタネ・マン―わたしの国アフガニスタン
  • コソボの少年
  • もりのこどもたち
  • ともだち Dear Friend
  • おおきな一日

22件見つかりました

長倉洋海さんの作品のみんなの声

  • 自分の幸せを見つける

    世界中の子どもたちの姿を追った写真絵本。 「さがす」をキーワードに、著者自身が、生きる意味を探しながら出会った子どもたちの姿です。 紛争地で、寒暑それぞれ過酷な地で、人々の生きる力への驚きが、 ・・・続きを読む

  • 素晴らしい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    柳田邦男さんの本で紹介されていて、 写真家、長倉洋海さんの写真絵本にはまり、 『まなぶ』『はたらく』と読んできました。 どれも本当に素晴らしいです。 写真も子どもの表情がキラキラしてい・・・続きを読む

  • 生きる力

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    「はたらく」って、この本で書かれているように 食べるため、生きるためだけじゃないんですよね。 子どもにとっても、 やらされてるばかりでなく、 家族のために、自分のために、 と、キラキラし・・・続きを読む

  • 何度も見返したい本

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    柳田邦男さんの本の紹介で読みました。 よかったです。 正直、写真絵本って 写真と話がかみ合ってなかったり、 嘘っぽかったりして あまり好きじゃなかったんですが。 写真の子どもたちの・・・続きを読む

  • 子どもたちが働く姿

    世界の子どもたちの働く姿を追った写真絵本。 児童労働といえば、悲惨、というイメージですが、 紹介された子どもたちは、意外にも生き生きとした姿を見せてくれます。 もちろん、戦争や貧困といったつらい・・・続きを読む


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット