しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

甲斐 信枝(かい のぶえ)

甲斐 信枝(かい のぶえ)

甲斐 信枝(かい のぶえ)さんの作品ピックアップ

  • つくし つくし 作・絵:甲斐 信枝
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834014167
    春の野原に、いっせいに頭をだすつくし。その1年間のくらしをみずみずしく描きました。植物の不思議な世界にご招待します。「つくしだれのこ、すぎなのこ」ってほんとうかな?
  • たんぽぽ たんぽぽ 作・絵:甲斐 信枝
    出版社:金の星社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784323002828
    道ばたの花・たんぽぽは、つぼみから花ひらいたあと、綿毛となって空へ舞いあがり、見知らぬ土地に根をおろします。ドラマチックな一生をたどるたんぽぽのすがたを、精緻なタッチで描いた絵本。
  • ふきのとう ふきのとう 作:甲斐 信枝
    監修:森田竜義
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834019636
    春の訪れを知らせてくれるふきの花、ふきのとう。つぼみが開いたあとの物語と、土の下でくりひろげられる地下茎の仕事を描いています。
  • たねがとぶ たねがとぶ 作:甲斐 信枝
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834011968
    植物は、たねを散らすことで移動し、その分布を広げます。綿毛を風にのせて飛ばすもの、さやの弾力で飛ばすもの。身近な雑草を例に、たねの散布の工夫を楽しく描きます。
  • ざっそう ざっそう 作・絵:甲斐 信枝
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834004717
    かってきままにはえているように見える雑草が、互いに激しい生存競争をくり広げているのを知っていますか。必死で生きる雑草の姿を優しく鋭く描いた絵本です。
  • たけ もうそうだけの おやこ たけ もうそうだけの おやこ 作:甲斐 信枝
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834002843
    伸び盛りには1日に1メートル以上も伸びるたけのこは、どのように生えてくるのでしょうか? 生命力の強い竹の生態を描いています。
  • ちょうちょ はやく こないかな ちょうちょ はやく こないかな 作・絵:甲斐 信枝
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784834014037
    小さな花を咲かせるオオイヌノフグリは、蝶がやってくるのを待っていました。ところが、やってくる蝶たちは次から次へと他の花にとまってしまいます。蝶はやってくるのでしょうか?
  • 小さな生きものたちの不思議なくらし 小さな生きものたちの不思議なくらし 作:甲斐 信枝
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784834024678
    40年にわたって自然と向き合い、身近な植物や虫たちの不思議なくらしを描きつづけてきた画家、甲斐信枝の世界を
    精緻な文章に美しい絵をそえて一冊にまとめたエッセイ集。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

29件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • きゃべつばたけのぴょこり
  • ちいさなかえるくん
  • のげしとおひさま
  • 稲と日本人
  • のえんどうと 100にんのこどもたち
  • きゃべつばたけのいちにち
  • こがねぐも
  • ぼくはたね
  • 小さな生きものたちの不思議なくらし
  • みのむし ちゃみのがのくらし
  • のげしと おひさま
  • ちいさな かえるくん
  • みつけた!
  • たけ もうそうだけの おやこ
  • ふきのとう
  • きゃべつばたけのぴょこり
  • きいろいはな みつけた
  • ちょうちょ はやく こないかな
  • つくし
  • ブナの森は生きている
  • たねがとぶ
  • ひがんばな
  • 大きなクスノキ
  • このはななにににてるかな
  • 雑草のくらし

29件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

甲斐 信枝(かい のぶえ)さんの作品のみんなの声

  • 不思議な花

    彼岸花は突然現れて、お彼岸を彩る霊のような赤さで咲き続けます。その不思議な育ち方が簡潔にまとめられていて、とても嬉しさと、納得感のある絵本です。 その上に甲斐信枝さんの描く彼岸花は、本物のように、ペ・・・続きを読む

  •  

     彼岸花は「歳時記」では季語「曼珠沙華」の傍題となっています。  「曼珠沙華どれも腹出し秩父の子」。  これは、昨年(2018年)亡くなった俳人金子兜太さんの句です。  この花は、「歳時記」にも・・・続きを読む

  • 自然に触れやすい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    息子たちも毎日のように 「ちょうちょ はやく こないかな」 と、網をもって蝶々を待っています。 この本では花から蝶々をよんでおり、 主人公が花というのは珍しく新鮮でした。 でも生物学的に・・・続きを読む

  • 身近な植物を知る

    ふきのとうというと、春を告げる花としてよく聞きますが、実際にはあまり見たことがありません。 そんな植物をこうやって本で知ることが出来るのは、興味をもって、道歩きが出来るように思うので良いなと思います・・・続きを読む

  • みんなが好き!キャベツ!

    私たち人間にとっても、身近な食材でもあるキャベツ。 でも身近なのは人間だけではありません。 たまに、虫がはっているキャベツや、虫に食べられたのか葉っぱに穴があいたキャベツも見たことありますものね。・・・続きを読む


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット