新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ユンソクチュン(ゆんそくちゅん)

ユンソクチュン(ゆんそくちゅん)

お気に入りの作家に追加する

ユンソクチュンさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

よじはん よじはん

よじはん よじはん

作:ユンソクチュン  絵:イヨンギョン  訳:かみや にじ  出版社:福音館書店  税込価格:¥1,210  
発行日:2007年05月  ISBN:9784834021288
  ためしよみ

1件見つかりました

ユンソクチュンさんの作品のみんなの声

  • わたしの話?

    女の子、おうちのお隣りのお店に時間を聞きに行ったのに、 帰りはおうちの反対側に進んで行っちゃったのね。 そこに鶏がいたから。 その後もありんこ、とんぼ、おしろいばな、 次々に引き寄せられて お・・・続きを読む

  • 穏やかな時間の流れ

    朴とつとした風景に、穏やかな時間が流れています。 私も毎日、時間に追われているので、「ああ、こんなに穏やかな時間の流れ方、時々は思い出したいな…」と思いました。 絵も落ち着いていて、味があ・・・続きを読む

  • いい絵本だ…。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    主人公の女の子は、目の前に現れるいくつもの誘惑に逆らわずに居た結果、親御さんからの「時間を聞いてくる」という役割は果たしたものの厳密には果たせていない所にこのお話の面白さがあります。最後のページの乳飲・・・続きを読む

  • ついつい道草

    昔、まだ普通の家に時計がなかった頃の韓国の田舎が舞台です。 小さな女の子が、お母さんから頼まれて隣の店のおじさんに時間を聞いたら、4時半だというので、それを忘れないように「よじはん よじはん」と繰り・・・続きを読む

  • 何時なの?

    昔々、まだ普通の家に時計がなかった時代のお話です。 こういった時代だと、「時間を訪ねに行く」ということが、おつかいになるのですね。 簡単なおつかいかと思うのは、大人の考えなのでしょう。 ほんの短・・・続きを読む


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット