こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

重松 清(しげまつきよし)

重松 清(しげまつきよし)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

19件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

重松 清(しげまつきよし)さんの作品のみんなの声

  • 珠玉の12作品

    どうして、こうも泣けるのか。さらさらと涙が止まらなくなります。爽やかで読後感のよい作品ばかりです。 特に、卒業ホームランは本当に良い。息子のシンプルで大切な一言が本当に。ついつい親目線で読んでしまう・・・続きを読む

  • 学校には行かなければいけない?

    「知る」について考えた子ども向けの哲学本です。 「じっくり考えるのは、だいじなこと?」 とか 「なんでも知ってるほうがいい?」 とか、 知るについて6つの疑問について考えます。 様々な子ど・・・続きを読む

  • 居場所

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    『僕たちをセンセイの小説の登場人物にして、物語の中に隠れさせてほしいのです』 3人の少年少女。各々居場所を感じることができないのが悲しいです。そして、実際にいじめや家庭環境等、重い境遇でした…。 ・・・続きを読む

  • 共通するテーマはイジメ

    全5編からなる短編小説集です。この5編に共通するテーマはイジメ。学校でイジメの標的にされている当人、またはその親、その幼馴染みだったり、いろんな立場の視点からのイジメが描かれています。 描写が細・・・続きを読む

  • 今の年頃にぴったり

    娘が学校の図書館から借りてきました。 読み終えた後に、「おもしろいし、いいお話だからママも 読んでみて!」とおすすめしてくれました。 よかったです。 登場人物達は5年1組のみんな。 娘も・・・続きを読む


『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット