新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
知るって、なに?

知るって、なに?

文: オスカー・ブルニフィエ
訳: 西宮かおり
監修: 重松 清
出版社: 朝日出版社

税込価格: ¥1,540

「知るって、なに?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784255003795

B5判変型 96ページ

出版社からの紹介

こどもの「なぜ?」を楽しく考える絵本。
■日本版監修 重松清さんからのメッセージ
オトナのごまかしは通用しない、
素朴で深い生きることへの「なぜ?」の数々――
このシリーズは「読む」だけで終わってほしくない。
「なぜ?」のつづきを親子で語り合ってほしい。
生きることの正解なんてない。
だからこそ「わが家の答え」が大切なんだと思う。
(特別付録「おまけの話」4000字書き下ろし)

ベストレビュー

頭の中を整理する

「知る」というキーワードを基に、理解すること、考えること、想像すること、身につけること、様々な観点から、自分の頭を整理していくような本です。
ページごとに「自分」が意見を出すと、「そうだね、でも…」と、意地悪なリターンが帰ってきます。
バシッと打ち返す決め手がないので、ボレーが繰り返されます。
これが哲学なのでしょうね。
決まり切った答えよりも、考える力を育てる本です。
(ヒラP21さん 70代以上・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,650円
1,540円
1,430円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

770円
1,595円
10,780円
1,980円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

知るって、なに?

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら