新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

穂村 弘(ほむらひろし)

穂村 弘(ほむらひろし)

1962年、北海道生まれ。歌人。1990年に歌集『シンジケート』でデビュー。研ぎ澄まされた言語感覚で、創作・評論ともに活躍。著者に歌集『手紙やまみ、夏の引っ越し(ウサギ連れ)』『ラインマーカーズ』、エッセイ集『世界音痴』『もうおうちへかえりましょう』『現実入門』『にょっ記』『もしもし、運命の人ですか。』『にょにょっ記』『ぼくの宝物絵本』『絶叫委員会』『君がいない夜のごはん』、編著「めくってびっくり短歌絵本」シリーズなど。「ほむらひろし」名義による絵本翻訳も多数。『短歌の友人』で第19回伊藤整文学賞評論部門、「楽しい一日」で第44回短歌研究賞を受賞。

お気に入りの作家に追加する

穂村弘さんに関連する著者

穂村 弘さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

35件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • このほん よんでくれ!
  • 君がいない夜のごはん
  • おんなじほしをみつめて
  • 恋人たち
  • まばたき
  • スナーク狩り
  • えほん・どうぶつ図鑑
  • あかにんじゃ
  • ぼくたちの春と夏と秋と冬
  • ぼくの宝物絵本
  • はなおとこ
  • MR.HAPPY ハッピーくん
  • LITTLE MISS LUCKY ラッキーちゃん
  • MR.BUMP ドジドジくん
  • LITTLE MISS SUNSHINE ニコニコちゃん
  • 納豆の大ドンブリ
  • ぺったんぺったん白鳥がくる
  • 君になりたい
  • サキサキ
  • そこにいますか
  • いろいろかぞく
  • ビルはたいくつ
  • しましまゼビーキャンプにいく
  • しましまゼビーのたからさがし
  • とうとうとべた

35件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

穂村弘さんの作品のみんなの声

  • よ〜くわかります

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    もしこんな頼まれ方をしたら、 喜んで読もうという気にはなりませんね。 ましてやそれが、 オオカミならなおさら。 でも、オオカミの気持ち、 よ〜くわかります。 本の魅力にはまってしま・・・続きを読む

  • 本の楽しさ

    怖そうな表紙のオオカミに惹かれて、どんなお話なんだろう?と興味を持ちました。 偶然、人間の親子の読み聞かせを聞いたオオカミ。 落としていった絵本を読んでもらおうと、動物たちに頼みます。 表紙で怖・・・続きを読む

  • 色鮮やかな真っ赤な変身忍者

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    真っ赤な装束の「あかにんじゃ」。お城に忍び込みますが、真っ赤な姿はすぐに見つかってしまいます。追い詰められるたび、ドロンドローンとさまざまな姿に変身し・・警察にまで怪しまれる忍者。さて最後は何に変身す・・・続きを読む

  • 文章も回る!?

    赤いボタンの冒険物語が、コラージュの絵で描いてあります。 ある男のコートの赤いボタンが、ふと思い立って冒険に出かけるのですね。 ボタンは転がるわけですが、文章をページの縁に配置してあり、 その転・・・続きを読む

  • 短歌集

    俳句の方が馴染み合って 短歌は正直詳しくないですね。 この絵本は有名な方の短歌を 穂村さんが訳すみたいな感じです。 おまけに西村さんの絵がいいですね。 裏表紙にまてまてタ・・・続きを読む


【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット