新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
大西 成明(おおにしなるあき)

大西 成明(おおにしなるあき)

お気に入りの作家に追加する

大西 成明さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

ホネホネすいぞくかん

ホネホネすいぞくかん

文:松田 素子  絵:大西成明  監修・解説:西澤 真樹子  出版社:アリス館  税込価格:¥1,650  
発行日:2010年07月  ISBN:9784752005063
ホネホネどうぶつえん

ホネホネどうぶつえん

監修・解説:西澤 真樹子  文:松田 素子  絵:大西成明  出版社:アリス館  税込価格:¥1,650  
発行日:2009年07月  ISBN:9784752004509
ホネホネたんけんたい

ホネホネたんけんたい

文:松田 素子  写真:大西成明  監修:西澤 真樹子  出版社:アリス館  税込価格:¥1,650  
発行日:2008年02月  ISBN:9784752003809

3件見つかりました

大西成明さんの作品のみんなの声

  • 図鑑に近い

    ホネホネどうぶつえん、を読んで気に入った3歳息子と一緒に読んだのですが、どうぶつえん編より解説などが詳しくなり3歳には少し難しかったかなーと思いました。絵本の要素の部分と解説部分をもう少し切り離しても・・・続きを読む

  • 考えるのも楽しい

    動物の生態の話しが好きな3歳息子、5歳娘と一緒に読みました。ホネだけでもヒントを出せば殆ど正解していてすごいなーと感心しました。キリンの骨が見開きになっていたこと、象の鼻には骨がないことにびっくりして・・・続きを読む

  • 興味深い内容

    「ホネホネたんけんたい」の続編ということで、楽しみに読ませていただきました。「ホネホネたんけんたい」同様、動物について骨から学ぶという楽しい内容で、興味深かったです。今度、「ホネホネすいぞくかん」も読・・・続きを読む

  • コロナ禍で博物館などにもあまり行けず、こちらの絵本を小学一年生の娘と読みました。骨ばかりが出てくるので怖がるかな〜と思いましたが、思った以上に楽しんでいました。怖いよりもおもしろい!が勝っていたのでそ・・・続きを読む

  • 骨だけの絵本

    絵本一冊、骨しか出てこない絵本でした。 ちょっと驚きましたが、とてもおもしろかったです。 これまで「骨」に興味を持ったことはありませんでしたが、目的を持って骨を見ると、いろいろなことがわかることを・・・続きを読む


『うみべのおはなし3にんぐみ』翻訳家・小宮由さんインタビュー

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • こうもり
    こうもりの試し読みができます!
    こうもり
     出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
    こうもりって、かわいい! 都会に住むアブラコウモリの生態を描いた生き物絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット