しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

あんじゅじゅさんの公開ページ

あんじゅじゅさんのプロフィール

その他の方・40代・高知県

あんじゅじゅさんの声

980件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 精密な絵  掲載日:2017/9/19
ちいさな き
ちいさな き 作: 神沢 利子
絵: 高森 登志夫

出版社: 福音館書店
大好きな神沢利子さんの文章としり読んでみました。あかちゃんの木とお母さんの木が、小さな子どもにわかりやすいような文でかかれています。精密な絵もすばらしくて、あらためて、こんなに小さな草のような木が、こんなに大きく立派に成長するんだなあ、と興味深く読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひきこまれる  掲載日:2017/9/19
ぶどう酒びんのふしぎな旅
ぶどう酒びんのふしぎな旅 原作: H.C.アンデルセン
絵: 藤城 清治
訳: 町田 仁

出版社: 講談社
藤城さんの絵本なので読んでみました。原作はアンデルセンですが、このお話ははじめてでした。
ぶどう酒のびんの語られるお話は、せつなく、深くひびいてきます。
そして、絵のすばらしさにひきこまれました。
大人におすすめの絵本かと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 物語の内容と本の形がぴったり  掲載日:2017/9/19
つきのぼうや
つきのぼうや 作・絵: イブ・スパング・オルセン
訳: やまのうち きよこ

出版社: 福音館書店
秋になると、月の絵本が読みたくなり手に取りました。
おつきさまのおつかいを頼まれた月のぼうや。空から降りながら、いろんな動物や人やものに出会うので、わくわくします。
細長い本の形がいかされていて、上から下にまさにおりてくるように読めるのが楽しい絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 雨の日が楽しくなる  掲載日:2017/9/19
かささしてあげるね
かささしてあげるね 作: 長谷川 摂子
絵: 西巻 茅子

出版社: 福音館書店
にしまきさんの絵にひかれて読んでみました。雨にぬれる動物たちに男の子がかさをさしてあげる、シンプルなお話。言葉がリズミカルで楽しいなと思うと、文章が「めっきらもっきらどおんどん」などの長谷川摂子さんとしり納得。
雨の日が楽しくなりそうな、小さい子どもにぴったりの絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新鮮!  掲載日:2017/9/19
やさいのおなか
やさいのおなか 作・絵: きうち かつ
出版社: 福音館書店
人気がある絵本と知り読んでみました。
やさいの断面を白黒でえがくと、なんて新鮮! おもしろいです。
クイズのような楽しみかたができるので、もりあがりそうな絵本だと思いました。実際の野菜で確かめたくなるので、野菜ぎらいの子どもたちにもいいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動物たちが魅力的!  掲載日:2017/9/19
ダンデライオン
ダンデライオン 作・絵: ドン・フリーマン
訳: アーサー・ビナード

出版社: 福音館書店
ドン・フリーマンの絵本だったので読んでみました。
すごくおもしろかったです! お茶会におよばれして、はりきっておしゃれをしすぎるライオン。その気持ちはわかる、と共感しました。
色味の少ない絵ですが、動物たちの表情にひきこまれます。
やっぱり、ドン・フリーマンの絵本は好きだなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わくわく  掲載日:2017/9/19
てくとこ ずんずん
てくとこ ずんずん 詩: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: レミー・シャーリップ
訳: 木坂 涼

出版社: 集英社
マーガレット・ワイズ・ブラウンの文章だったので、読んでみました。
まっくろな四本の足と一緒に、いろんな景色が描かれています。
本をくるくるまわして読むことも、リズミカルな言葉も楽しくてわくわくします。それに、絵がとっても素敵です。
のんびりと歩いてでかけたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい!  掲載日:2017/9/19
すてきなバスケット
すてきなバスケット 作: 小沢正
絵: 佐々木 マキ

出版社: 福音館書店
佐々木マキさんの絵にひかれて読んでみました。
おもしろいお話で、ぐいぐいひきこまれてよみすすめると、最後の最後にまたまたびっくり! ものすごいバスケットです(笑)
読み終わったあとも、自分だったらどう使うかなと考えて、楽しくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あたたかい気持ちに  掲載日:2017/9/14
くじらのあかちゃん おおきくなあれ
くじらのあかちゃん おおきくなあれ 作: 神沢 利子
絵: あべ 弘士

出版社: 福音館書店
満月の夜にうまれたくじらのあかちゃん。お母さんくじらとおつきさまに見守られている様子が、愛情たっぷりで、心があたたかくなりました。
月夜の海で、とびあがったり、泳いだりするくじらの姿もいきいきとしていて、音がきこえてきそうです。
月のきれいな秋にぴったりの絵本だとおもいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新鮮  掲載日:2017/9/14
なつのいなかのおとのほん
なつのいなかのおとのほん 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: レナード・ワイズガード
訳: 江國 香織

出版社: ほるぷ出版
夏、家族と一緒にいなかに行くことになったこいぬのマフィン。
飛行機でいく家族とは別に、れっしゃで移動です。その道中、きこえてくるいろんな音。目で字をよみながら、耳をすましてしまう感じが新鮮な感覚でした。おもしろいです! 
夏も終わってしまいましたが、来年の夏も読みたいと思いました。
参考になりました。 0人

980件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット