オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
イヨイヨさん 30代・ママ

買わずにおられなかった、オオイシさん
ワタナベさんでハマって、もう本棚いっぱ…

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
今、時々おはなしおばさんで。語りをしたり 
絵本を読んであげたり  手遊びしたりしています
いろんな人の聞いて勉強しています
絵本ナビナビで色々絵本を見たり皆さんのを見せていただいています。有り難うございます!
好きなもの
空を眺めること   雲を見ること  山に登ること(汗ブルブルかいてます) 
散歩すること    旅行大好き いろんな土地の珍しいものを見たり体験すること
子どもの笑顔、泣き顔  キラキラした目を見て 元気をもらっています!

にぎりすしさんの声

5029件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい チャルミの賢明さと勇気に救われた サーメの人々の暮らし  投稿日:2019/03/15
スウェーデン・サーメのむかしばなし 巨人の花よめ
スウェーデン・サーメのむかしばなし 巨人の花よめ 作: 菱木 晃子
絵: 平澤 朋子

出版社: BL出版
スウェーデンの先住民族 サーメの人々は 厳しい自然の中で トナカイを遊牧して暮らしています
民族衣装がすごく色鮮やかで かわいいのです
チャルミはとってもかわいい女の子 それに賢明なんです

さて 山の上に住む 怖い巨人は  村人達を襲って 苦しめていたのです
怖い巨人は チャルメのお父さんに 「おまえの娘を およめによこせ」と言うのです 

お父さんの悩みを知り チャルメは 巨人のお嫁さんになると「だいじょうぶ  どうしたらいいか  あたしには ちゃんと考えがあります」

なんと 勇気のある女の子でしょう!

そして 恐ろしい巨人との 交渉が始まります
怖くて恐ろしい巨人 でも・・・・ なにかしら 間抜けなところがあるんです(ここが 笑えます)

どんな風に巨人を 退治したか ハラハラドキドキしながら お話の世界に入っていました(ドラマのようでした)

チャルメの賢明さと勇気は すごい! 
それは このお話を読んでのお楽しみです

絵もとっても きれいで 巨人の怖さが 見事に描かれていて 引き込まれます

後書きを読むと サーメの人々の暮らしが良く分かります
厳しい自然とのたたかい トナカイから受ける 恩恵  このようにして サーメの人々は暮らしているのが良く分かりました

皆さんにお奨めします!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 狩人の大造じいさんと がんの頭領 残雪の話に感動!  投稿日:2019/03/14
大造じいさんとがん
大造じいさんとがん 作: 椋 鳩十
絵: あべ 弘士

出版社: 理論社
椋鳩十さんが 書いたこの話は 昭和16年に書かれて 小学校5年生の教科書で 子ども達が学んでいたのです

それが あべ弘士さんの絵で 絵本となり2017年12月に発行されました

まえがきで なぜ この物語が書かれたのか良く分かりました

鹿児島県栗野岳の麓に住んでいた大造じいさん(狩人)の話を聞いて この物語が書かれたんです

残雪と言い名前の がんの頭領は 頭の良いがんです
しかも 自分たちの仲間の身の安全を守るすべも知っていて
みんなを 誘導しているのです

狩人の大造じいさんは がんをしとめたいといろいろ工夫するのですが・・・・・
残雪には かないません

仲間のがんが はやぶさに襲われたとき 残雪は 命がけで助けるのです
感動しました!!

鳥であるがん 残雪の 仲間を助ける姿は 人間の私たちも及ばないくらいの 潔さです

もちろん 大造じいさんは 怪我をした 残雪を助けてやります
そして 元気になった残雪を 飛び立たせるのです

二人の関係は 人間と鳥という関係を越えた 友情を感じました

本当に 感動しながら この話を読みました

学校で子ども達がこの話を学んだ時 どんなことを感じたのでしょう?

表紙のがんの 鋭く 凛とした姿 顔 すばらしい!
あべ 弘士さんが 一番伝えたかった 残雪の姿だと思いました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どものお弁当に作りました カニ タコのウインナー  投稿日:2019/03/13
ウインナさん
ウインナさん 著: YUMOCAM
出版社: 白泉社
子どものお弁当によく 私も作りました 
カニとタコ  ウサギは知りませんでしたが・・・・・

かわいいんですよね  お弁当あけた 子どもの笑顔が目に浮かびます

ところが 人の形のウインナーが・・・・・

自分の姿見て 「うわぁぁぁぁぁー!!」 ナミダ流して かわいそうですね

他のおかずたちも  慰めてくれますが・・・・・

まっくろな 海苔が 
「ウインナさん 人になったって、きみは りっぱな ウインナーだよ」と 優しく包んでくれました(優しい!)  
 
でも 子ども達は 「ウインナーマンだ   いいな いいなー!」と大喜び   
一番の 人気者ののおかずになれたんです!

やっぱり 子どもが喜んでくれるのが 一番の強みですね

ウインナーマンとは やっぱり こどもたちの評価はすごい!

よかったね!
  
ウインナーマン   ママも作るの大変ですよね!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いもむしパンは 焼いたらね そうね ちょうちょになるんだ  投稿日:2019/03/12
いもむしパン
いもむしパン さく・え: つぼい じゅり
出版社: PHP研究所
パンの絵本 またまた 試し読みさせていただきました

この絵本は パン作りから  こねこね こねこね さあ どんなぱんになるのかな?

いもむしパンが いろいろならんだね  
さあ オーブンで焼いたら    わあ〜  チョウチョになったんです   なるほど  いもむしが ヘンシンしたんですね

大きく膨らんでね
   
そして 春らしい お花のパンも   こんな かわいいパンが焼けたら良いですね!

かわいい! 
参考になりました。 0人

ふつうだと思う パンのどうぶつえん? どんなのかな? 興味あるな〜  投稿日:2019/03/12
パンどうぶつえん
パンどうぶつえん 作・絵: COPPE
出版社: 教育画劇
試し読みさせていただきました

タイトルがおもしろそうで・・・・・   さて 
動物園の どうぶつたちの 特徴をとられて パンに見立てたのはいいのですが・・・・
ちょっと こじつけのもあるな〜 と思いました

もう少し お話のおもしろさがあると 絵本を読むのも 楽しいのですが

それにしても ライオンのたてがみが 大きな具だくさんのピザ


孔雀の いっぱいのパンにはびっくりしました  美味しそう! 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今日は 東日本大震災から8年 涙が出ます   投稿日:2019/03/11
ふくしまからきた子 そつぎょう
ふくしまからきた子 そつぎょう 作: 松本 猛 松本 春野
絵: 松本 春野

出版社: 岩崎書店
今日は 2011年3月11日から 8年が立ちました 2019年3月11日です(2時46分 黙祷しました)

まだまだ 避難所で暮らしている人々 
原発で 遠くへ移り住んだ人々がたくさんいます

この絵本のまやちゃんは  広島に避難して住んでいます

おじいさんの誕生日を祝うために 福島へ帰ってきたのです

ちょうど 6年生の卒業式があり その様子を 後ろから見ていたまやちゃん( 帰ろうとしら時)   
友だちが まやちゃんの後ろ姿を見つけて 感動の再会です

涙が出ます 

友だちは いつまでも 暖かい 
友情で結ばれていたのですね
本当に 久しぶりの再会を 喜び合う姿  感動します!

後書きに 松本 猛さんが 原発の恐ろしさを 書いてくださっています 
本当に恐ろしい原発を なぜ? 再稼働するのか 今の政治に大きな疑問を感じます! 

こんな恐ろしい原発は なくさなければと 強く思いました!

皆さんに 読んでほしい絵本です

松本 春野さんの絵が 優しくて  笑顔の子ども達の遊ぶ姿

早く このような笑顔になってほしいと願います
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもの成長   見守る母親の気持ち  投稿日:2019/03/10
おおきくなりたいちびろばくん
おおきくなりたいちびろばくん 脚本: リンデルト・クロムハウト
絵: アンネマリー・ファン・ハーリンゲン
訳: 野坂 悦子

出版社: PHP研究所
子どもが成長して なんでも 「自分で!」 こんなふうに 言う時期が必ずありますね

お母さんが 赤ちゃん扱いするのですが・・・・ちびろばくんは
 「ひとりで できる」 

子どもの自立を 母親は どのように 見守るのがいいのか?

自分でいろいろ 経験させてみるのも 大切ですね

でもね お母さんろばは 心配で 隠れて後をつけていたんですね・・・・
ちょっと 過保護かなと思いますが・・・・

やっぱり いろいろ体験してみたら 困ることもたくさんあってね

お母さんの 愛情は  嬉しいですね〜
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 改めて二十四節気を味わう 富士山のアートのおもしろさ!  投稿日:2019/03/10
富士山うたごよみ
富士山うたごよみ 短歌・文: 俵 万智
絵: U.G.サトー

出版社: 福音館書店
俵 万智さんの 短歌 二十四節気で味わう

2月4日の 立春から始まります

春を待つ 心 富士山の白い鳥の姿がすばらしい!
   短歌を引き立てているのです

啓蟄は先日のこと 冬眠から目覚めた虫たちは 春の日差しを心待ちしていたのでしょうね

暦で 二十四節気を 感じることは 私たちの生活に 味わいと豊かさを 感じます

4月5日 清明 の富士山は おもしろい!

穀雨 芒種 白露  寒露 霜降 など あまり 知らないものもあり  改めて 
二十四節気を学びました(奥が深い 絵本です) 

中国から伝えられた 農耕文化の暦はすごい!
 
昔から 人々の生き方は自然の季節の変化と共に生きてきたのが 良く分かります

手元に置いて 味わいたい絵本です(大切に伝えたいですね)

U.Gサトーさんの 富士山の絵はまさに アートの世界です

 笑えたり 絵画として 飾っておきたい思う物もたくさんありました(サトウーさんのファンです!)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不思議なぼうしのおかげで 自転車に乗れたね よかった!  投稿日:2019/03/10
まあすけのぼうし
まあすけのぼうし 作・絵: 馬場 のぼる
出版社: ポプラ社
馬場のぼるさんの まあすけ シリーズ

自転車に乗りたくて ふらふらふら・・・・ 何回こけても れんしゅうしているまあすけ 
私も 子どもの頃 こんなことがあったな〜
自転車に 乗りたくて何度も練習したことを思い出します 懐かしい

やぎのおじさんにもらった 不思議な帽子のおかげで ホントに上手に自転車に乗れたね!

嬉しいね〜

友だちの  ごりすけくんも自転車の練習  帽子を かしてあげ 優しい  自転車に乗れる喜び わかるな〜
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい めちゃくちゃ おもしろい!あった! あれれ???   投稿日:2019/03/08
むれ
むれ 作: ひろた あきら
出版社: KADOKAWA
ひろたあきらさんの  
むれは めちゃくちゃ楽しめる!

よのなかには さまざまな むれがあります
はじめから 引きつけられました

あった! すぐ見つけられたら   得意げ!

でも・・・・ あれ? どこ?  分からないのやら 
ありの群れは・・・・・・

なかなか 見つからなかったんです

子ども達なら 速いかもね   見つけるの名人かも

でも  むれを こんなふうに絵本にされて

むれるということは この世界にはたくさんありますが・・・・・

かわいらしい表現です

「むれ」   絵本に拍手をおくりたいです!!
参考になりました。 2人

5029件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット