しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

にぎりすしさんの公開ページ

にぎりすしさんのプロフィール

その他の方・60代・京都府

自己紹介
今、時々おはなしおばさんで。語りをしたり 
絵本を読んであげたり  手遊びしたりしています
いろんな人の聞いて勉強しています
絵本ナビナビで色々絵本を見たり皆さんのを見せていただいています。有り難うございます!
好きなもの
空を眺めること   雲を見ること  山に登ること(汗ブルブルかいてます) 
散歩すること    旅行大好き いろんな土地の珍しいものを見たり体験すること
子どもの笑顔、泣き顔  キラキラした目を見て 元気をもらっています!

にぎりすしさんの声

4817件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい できないと笑われる。苦しい〜 でも努力してるのがいじらしい  投稿日:2018/09/15
さかさまになっちゃうの
さかさまになっちゃうの 作: クレア・アレクサンダー
訳: 福本友美子

出版社: BL出版
一年生になると 字を教えてもらいます
でも・・・・ なかなかうまく書けない子もいますよね
アルフィーのように  できないことでみんなに笑われる・・・ 
こんな苦しいときの気持ちが 痛々しく思いました

でも  お友達の ジャックは 先生に教えてもらえば
「だれだって わからないことは きいて いいんだよ」ジャックの素直さ 優しさ 
そして 先生に教えてもらって 努力して 字が書けるようになるのです
これは 子どものお話ですが 大人でも同じですね
分からないことは アルフィーのように 苦しいときを乗り越え 教えてもらうということ   この絵本から教えられますね

絵がかわいくて 子ども達にも読んであげやすい絵本ですね
テーマは なかなか 思いかもしれませんが・・・ 子ども達にもこんなふうに 変わってほしいですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもの心理をうまくとらえたな〜   くらやみとは?  投稿日:2018/09/13
アルフィとくらやみ
アルフィとくらやみ 作: サリー・マイルズ
絵: エロール・ル・カイン
訳: ジルベルトの会

出版社: 評論社
アルフィという男の子 夜中に目が覚めて くらやみと話をするのです
おもしろいな〜
子どもの心理がうまくとらえられた絵本です
「もし、ぼくが明かりをつけて、 まわりが明るくなったら、 このくらやみは、 いったいどこへ行っちゃうんだろう?」
こんな事考えるなんて すごい!
そして くらやみと お話しするという展開です
なんだか ワクワクします
いろんな想像をしている アルフィの心理が とても子どもらしくて
かわいくもあります
大人の私には想像できない くらやみとの会話
宇宙に暗闇が飛んでいくという発想  でも・・・・くらやみは
「お日さまの光がさすと 見えなくなるだけだよ」と
アルフィはその会話に納得し 安心して ぐっすり眠るんです

なかなか 良いお話しで なるほどと 私も納得しましたよ

エロール・ル・カインの絵は見事です
子どもは怖いかもしれませんね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う マヨネーズ むにゅ〜  なんとも言えない表現ですね  投稿日:2018/09/13
紙芝居 じゃがいもへんしーん!
紙芝居 じゃがいもへんしーん! 作: 間所 ひさこ
絵: いちかわ なつこ

出版社: 童心社
この紙芝居は まだ 子ども達には読んでいませんが

じゃがいも へんしーん   タイトルの通り 
じゃがいもをあらってごろりん ごろりん おおきいの ちいさいの

言葉のリズムが 楽しいです
ゆでて つぶして 
こどもたちも  一緒に参加できますね

マヨネーズ むにゅ〜 なんとも言えない 表現です
ここは もう少し違う 表現に 変えてみたいように思いました

ポテトサラダのできあがり   子ども達とママが一緒にお料理できたら最高ですね!

いただきま〜す
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かとりせんこう 今では ちょっと影が薄くなってるかな〜?  投稿日:2018/09/13
かとりせんこう
かとりせんこう 作: 田島 征三
出版社: 福音館書店
今年の夏は あまりの暑さに蚊も少し威力がなくなり
あまり かとりせんこうにお世話なりませんでしたが・・・・
昔から かとりせんこうに 慣れ親しんできた私です
近頃は 電気で蚊を弱らせたり・・・・蚊を寄せ付けないものを家の前にぶら下げたり
田島さんのかとりせんこうは 本当に 威力が抜群
笑えたのは 新聞読んでるおじいさん めがねも 新聞の文字まで落ちる    とくべつナンセンスな 展開に
これが かとりせんこうの けむりとは思えませんが、 発想がおもしろく
幽霊や 魔女まで おちるとは
そして おつきさまは   落としたのは なみだです
よかった    
おつきさまが落っこちたら さあどうなるのかしらって思いました

ラストがいい!
もう かとりせんこうが おしまいの頃 おつきさまのなみだが じゅっ       消えたかな?

昔の人は 蚊を退治するのに かとりせんこう作りました

なかなか かしこいなあ 
現在は いろんな 薬品が多すぎます
もっと 自然の力を 生活に生かしたいですね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なぞなぞを楽しんで 答えてくれます  投稿日:2018/09/13
紙芝居 なぞなぞまおうをやっつけて!
紙芝居 なぞなぞまおうをやっつけて! 作: 大高 ゆきお
絵: 尾崎眞吾

出版社: 教育画劇
今日 5歳児の 読み聞かせに 紙芝居をしました
5歳児ですから しっかり なぞなぞも分かり
紙芝居を楽しみながら 答えを大きな声で 言ってくれるので 
こちらも やりやすかったです

なぞなぞ魔王の声は 怖い声で 言ったり 声の調子を変えて 子ども達を引きつけるのも 楽しみです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 人の役に立つことって 嬉しいですね!  投稿日:2018/09/10
とんかちくんとのこぎりくん
とんかちくんとのこぎりくん 作: 中川 ひろたか
絵: 渡辺 有一

出版社: 学研
あたまが トンカチのさめと ノコギリザメは 海の中でいたずらして嫌われていました
だから・・・・ 二人とも ひとりぼっち
二人がケンカしそうなときに    仲裁役になってくれた 年取った かめ 「世のため 人のために 働いてはいかがかな」
おかげで  二人は おとひめさまの   竜宮城を 造る仕事を手伝うことができたのです

人の役の立つということは   とても 嬉しいことなのですね!

なかなか 良いお話しでしたよ 

子ども達にも よくわかる 絵本ですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お互いを思いやる こんな友達って いいですね〜  投稿日:2018/09/10
ふたりはいつも
ふたりはいつも 作・絵: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓

出版社: 文化出版局
がまくんと かえるくんは とっても 良い友達です
お互いを思いやる気持ちが ほのぼのとしていて 大好きな絵本です
冬の雪の日 寒がりのがまくんを そり滑りに誘います

春を見つける なんだか いいですね〜

夏の アイスクリームは がまくんの人の良さと ちょっと間が抜けているところが かわいすぎます
失敗しても 「きにするなよ いいんだよ」  お互いに認め合い 愛情にあふれていて 良いですね〜

秋のおちばは 本当に お互いのことを 喜ばせようという 優しさが 嬉しいですね
お互いに 相手のことを思うことが 幸せな気持ちになれるんですね
クリスマス・イブ  やっぱり 仲良しの二人 一緒に クリスマス・イブできる喜びが伝わり 友達って いいな〜

大切な 友達 大事にしたいですね
かえるくん がまくんみたいにね!

いつまでも 大切にしたい絵本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お月さまのおかげで 私達は楽しませてもらえています  投稿日:2018/09/10
もし きみが 月だったら
もし きみが 月だったら 文: ローラ・パーディ・サラス
絵: ジェイミー・キム
訳: 木坂 涼

出版社: 光村教育図書
お月さまみたいに なーんにもしないで 空に ぽっかり浮かんでみたいと 女の子は思いましたが・・・・・
もし きみが 月だったら・・・・・

月が どうしてできたのか そして 私達の住んでいる地球との関係   引力でひっぱっれていたり  月の満ち欠けを見せてもらったり
いろんな事を 月が 教えてくれました

この絵本は お月さまが 教えてくれた 科学絵本ですね

月は不思議なちからで 世界の人々に影響を与えているのが良く分かりました

是非皆さんも読んで 学んでください 


お月さま   ありがとう!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 世界には こんな子ども達がいます 目を向けてみましょう!  投稿日:2018/09/10
そのこ
そのこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 塚本 やすし

出版社: 晶文社
谷川俊太郎さんが 世界の子ども達の姿を知らせてくれています
私達が 美味しくいただいている  チョコレートの原料のカカオ

学校へも行けない子ども達が 毎日朝から晩まで働いている

西アフリカの ガーナ

学校で学んでいる子どもと 学校へ行けずに 働いている子どもの対比が  なんだか ひどく 切ないです

本来ならば 子どもは 宝物で 大人に守られて 学校で学び 大きくなっていくのですが・・・・

今もなお  世界では 学校へ行けずに 毎日 働いている子どもがいることを

谷川さんは 
地球の上に張り巡らされた 
おかねのくものすにとらえられて  
ちょうちょのように そのこはもがいている

そのこの みらいのために なにができるか

この言葉に ぐさりときます

塚本やすしさんの絵  ぐさりと心に  突き刺さります
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ゆうれい話  ちょっと怖のやおもしろいのも 耳なし芳一など  投稿日:2018/09/04
ガタガタふるえるゆうれい話
ガタガタふるえるゆうれい話 出版社: 岩崎書店
子ども達は怖いお話が好きです
怖いお話と言っても この本は 11のお話があって 怖いのやちょっっと おもしろいのや   一人で読んでもよし 読んであげるのもよし 夏の怖いおはなし会に 良いかもしれません
最後の 耳なし芳一は  歴史の 壇ノ浦の戦いの 平氏が源氏に負け 海に身を投げた 安徳天皇達が 亡霊で出てくるのです

小泉八雲のお話にもあります

さあ 楽しんでみてください
参考になりました。 0人

4817件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット