季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ピンクちゃんさんの公開ページ

ピンクちゃんさんのプロフィール

ママ・40代・広島県、女の子10歳 男の子3歳

ピンクちゃんさんの声

688件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 子供をそのまま表現した感じで好き!  投稿日:2020/12/14
オレ、ねたくないからねない
オレ、ねたくないからねない 作: デヴ・ペティ
絵: マイク・ボルト
訳: 小林 賢太郎

出版社: マイクロマガジン社
カエルくんはとにかく寝たくないんですよね。見た事も無い冬のイメージがどんどん膨らんでしまって。。。でもカエルだから冬は冬眠。。。まるでうちの子を見ているようで、可笑しくていっぱい笑ってしまいました。カエルくんのしゃべり方もまた無邪気な感じで、子供そのまま。だから面白くて大好きです。

でも周りの友達がいっぱい色々と教えてくれて、でもしっかりカエル君のお話も聞いてくれて。本当に良い友達がいっぱいで、何だかカエルくんは幸せ者だなあって思いました。皆優しくて、読んでいて気持ちがほんわかした感じになります

うちの子も下の子は良く寝たくないと騒いで当分ベッドの上で飛び跳ねたり部屋を走り回ったりしていますが、お姉ちゃんと一緒の部屋なのでそのうち落ち着いて寝てくれますがそれでもなかなかです。お姉ちゃんが疲れていると話をしてくれず寝てしまうようで、それがつまらなくて暴れてしまったり、寝れなくなったり。。本当に原因は色々です。でもやっぱり寂しいんですよね。ぬいぐるみをいっぱい抱えていつも眠っているので。。。

この絵本を通じてカエルの事も、そして人間たちの子供の事も、いろいろ分かった気がします。うちの子にはカエルは冬になると眠っているという事が分かって一つ勉強になったみたいです。 

何だかカエルくんの言い方や周囲のお友達の表情や会話を見ていると面白くて笑えたり、優しいなあと心が温かくなったり、とても楽しめて良い絵本でした。

なかなか眠ってくれないお子さんをお持ちの方には特にお勧めですが(私も含めて)、本当に楽しい絵本なのでちょっとしたプレゼントとかでも絶対に喜んでもらえると思います。お勧めです。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 絵も内容もとても素敵な1冊。  投稿日:2020/11/28
ふゆのはなさいた
ふゆのはなさいた 文: 安東 みきえ
絵: 吉田 尚令

出版社: アリス館
こんなに心が温まる絵本って他に有るのかなって、思ってしまう程凄く感動してしまう1冊で、幻想的な絵がまたとても素敵でついつい見とれてしまいました。

金魚とネズミのお話ですが、いつの間にか二人はお友達になって、しかも真の友情を得ていました。友達っていつだって、どこに居たって出来るんですね。しかも本当の友達が。

寂しい気持ちがスーッと消えて行く、そんな素晴らしいラストに感動しました。素晴らしいふゆのはな。私もこんなに素敵な友達が欲しいな。何だかやっぱり友達って良いな。すごく心が温まりました。

思いやりの心、友情、そして出会い、別れ、感動。 色々な感情や風景、想いがこの絵本の中には詰まっていて、本当に奥の深い、素晴らしい絵本でした。

子供達はもちろん、忙しくて疲れてしまっている大人の人にも、この絵本はぜひ読んでもらいたい1冊だと思いました。きっと寂しき気持ち、疲れた気持ち等を一気に吹き飛ばしてくれる、そんな優しくて温かい絵本としてずっとこの絵本を読む人たちの記憶に残る素晴らしい1冊になると思います。
とてもお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ワクワク子供達と盛り上がる絵本!  投稿日:2020/11/27
ほげちゃんとおともだち
ほげちゃんとおともだち 作: やぎ たみこ
出版社: 偕成社
本当に子供達が毎日遊んでいるおもちゃたちがこんなことをしていたら・・・・。そう思いながら読むと凄くワクワクして子供達と盛り上がってしまいました。子供達の想像をはるかに超える面白い展開と、もしかしたら、皆の知らない所でおもちゃたちが動き出しているのかも、と想像力を掻き立てられてしまって、とっても楽しめました。子供達はこのほげちゃんの大ファンになってしまったようで、これはシリーズで揃えてあげなくては。。。と思ってしまいました。本当に展開が面白くて、しかも本当に有りそうで、やっぱり気になってしまう、そんな1冊でした。
子供達がお片づけをしていない時や、おもちゃを投げたりして乱暴にして遊んでいたりする時には、この絵本が十分役立ってくれそうな、そんな気がします。

おもちゃたちもきっとみんなが眠った後やいない時にきっと話をしているから、乱暴に扱わないように、片付けもちゃんとしてあげようね、等と教えてあげる機会にもなりそうです。

大人も子供もワクワク楽しめる1冊なのでお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お風呂嫌いの子供の気持ちに変化を付けてくれる1冊!  投稿日:2020/11/26
ぼくんちのおふろ
ぼくんちのおふろ 著者: 山田 美津子
出版社: 理論社
うちの上のお姉ちゃんはやはり一人で入ってね、と言った頃からお風呂が嫌いになっているのは気が付いていたのですが、この絵本の僕と同じで目をつぶるのが怖いとか、シャンプーが目に入るのが嫌とか、怪我をした時は、体を洗いたくないからイヤとか、水が顔に掛かるのが嫌とか、ちゃんと自分でシャンプーが出来ないからいつも頭が泡だらけのままお風呂から出て来てしまって怒られてしまったり。。。本当に色々理由は有るらしいのですが、何よりもやはり面倒くさい、との事です。

なのでこの絵本を読んだ時うちの子は「いいなあ、こんなかっぱがうちにも来てくれたら。楽しいだろうなあ。」と言っていました。でも、この絵本を読んだ後はお風呂場にお風呂用のおもちゃを持って入るようになって、それからは一人でお話を作りながら遊びながら入るようになりました。そしてなんとうちの子はお風呂場に聞こえるように自分の好きなCDを掛けてより寂しくないようにしながら入るようになりました。それからはお風呂の時間が以前より随分面倒には思わないようになったみたいで、この絵本の僕のようにお風呂から出るのが嫌になったみたいです。

この絵本はお風呂嫌いと言うか面倒くさくてお風呂に入るのが嫌と思っている子供達の強い理解者になってくれる、まるでお風呂嫌いの子供達の見方の絵本ともいえる頼もしい絵本だと思いました。

子供達の気持ちをしっかりと理解してくれていて、それでしっかりと子供達をお風呂好きにしてくれる、そんな凄い絵本だと思いました。

なので、一人でお風呂に入る年頃になって来る子供達にはもちろん、小さな子供達でもお風呂に入るのを嫌がってなかなか入ってくれなくて困っている親御さんにもこの絵本は凄くお勧めです。きっとお子さんがお風呂好きになってくれると思うし、お風呂を怖がったりすることなくお風呂に入ってくれるようになる、そんな1冊だと思います。とってもお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今までにない展開が新鮮でした。  投稿日:2020/11/25
ノラネコぐんだん ケーキをたべる
ノラネコぐんだん ケーキをたべる 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
やっぱりノラネコぐんだんは子供達の期待を全く裏切らない楽しい絵本で、その凄さを今回も凄く感じてしまいました。しかも今回は今までになかった展開が有って、読んでいて凄く新鮮で、今まで以上にワクワクしながら子供達と楽しみました。

うちの10歳の子が凄くノラネコぐんだんのファンなのですが、今までのも大好きだけれど、今回のはもっと好き!と凄くお気に入りのようでした。もちろん甘い物好きのうちの子にはケーキが本の内容でも有る事からその時点でもうこの絵本の釘付けになっていたのは間違いないのですが、やっぱり女の子は甘い物に弱いですね。いくら絵本でもそれは同じなようです。

そしてうちの3歳の子は、ありんことか小さな虫達に凄く興味を持つ年頃なのでありんこに物凄く興味を持って見入っていました。ありんこが出しているビームが凄く楽しかったようで、家に持っているありんこのぬいぐるみを持ってありんこビームを連発して遊んで盛り上がっていました。

大人の私が見ても楽しめるので、今までのノラネコぐんだんがよりパワーアップしたこの作品はきっと幅広い年代の人達に楽しんでもらえる作品では無いかな、と思いました。

ノラネコぐんだんが更に好きになり、読んだ後はなぜか。。。というより自然とケーキが食べたくなってしまう、そんな絵本でした。とっても楽しめるのでお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子で楽しめる図鑑!  投稿日:2020/11/18
こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン
こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン 絵: よしだ じゅんこ
訳・監修: デイブ・テルキ

出版社: 学研
第一印象はとにかくカラフルで内容が充実しているなぁ、と思いました。子供向けの図鑑でも、これ程色々な事に関しての情報がの焦られている図鑑は他にはないのでは、と思ってしまいました。更に英語も読み方も書かれているので凄く役立つ1冊だと思いました。

特に我が家は主人が外国人なので、3歳の子供と一緒に日本語の分からない主人がこの図鑑を見るにはピッタリだと思いました。英語が書かれている事で主人も声に出して読めるし、子供は子供で日本語と英語とで覚える事が出来るので凄く我が家にとっては無くてはならない1冊かも、と思いました。

私のお気に入りは空のページですが、とても写真が綺麗なのと、この図鑑が無ければきっと空の雲(入道雲とかうろこ雲とか)に関する英語なんてそれ程知れる機会も無かったかも、と思いました。なので私にとっても凄くためになる図鑑で、家族みんなで楽しめる、役立つ、ためになる1冊だと思いました。

子供と一緒に写真を眺めて楽しむのも良いし、日常で使う物を図鑑を見ながら一つずつ日本語や英語で確かめていっても良いし、使い方によっては凄く長く楽しめる1冊だと思いました。

しっかりした紙で出来ているので小さな子供が多少乱暴に扱っても安心だし、大きさ的にも丁度い大きさで凄く良いです。お値段もとても良心的なので、ちょっとしたプレゼントにはもちろん、入園祝いやお誕生日のプレゼントにもきっと喜んでもらえる1冊だと思います。男の子や女の子によっては気に入るページも変わって来ると思いますが、子供達の興味や成長もうかがえる、そんな1冊だと思います。とてもお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 柑橘がもっと好きになる図鑑!  投稿日:2020/11/18
かんきつ だんめん図鑑
かんきつ だんめん図鑑 作: わたなべまこ @豊洲市場ドットコム
出版社: 小学館
さすが断面図鑑とだけ有って切って有るので中身がはっきりと見えて凄い!と思いました。果物を外見から見ただけでは分からない中身の様子が凄くはっきりと色鮮やかな写真で載せられているので、これ程柑橘が詳しくなれる図鑑は無いのでは、と思ってしまいました。
何より驚いたのは種類の多さ。私が知っていて食べた事の有る柑橘はこの本の中でだけ見ても本のわずかでした。それにはちょっとショックを受けましたが、知らなかった柑橘でもすごく美味しそうなものが見付かったので、これは新たな発見で、お取り寄せとかしてみようかなとも思ってしまいました。

実際にはもっともっと多くの柑橘が有るようで、その中から選りすぐられて図鑑を作られたとの事。これだけでも私には十分な量の柑橘ですが、日本には本当に多くの柑橘が有るんですね。とても驚きました。

見ているだけでも楽しめますが、この図鑑を通じて子供達と柑橘を食べる時にもちょっとした知識が得られるし、知らない柑橘は何だかとっても食べてみたくなってしまう、そんな1冊でした。

お中元やお歳暮等で柑橘類を贈る時にもこの図鑑をプラスして送ると普通に果物だけを贈るより凄く喜んでもらえるかも、と思いました。また、柑橘が好き。と言う人にはぜひ持っていてもらいたい素敵な、おいしそうな1冊だと思います。お勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ガチャガチャ好きな子は絶対盛り上がる!  投稿日:2020/11/17
ガチャガチャぽん!
ガチャガチャぽん! 作: ナカオマサトシ
絵: 森 あさ子

出版社: マイクロマガジン社
ガチャガチャを絵本にしちゃった、と言う感じで今まで有りそうでなかった子供にとってはワクワクしてたまらない素敵な1冊だと思います。

特にガチャガチャは子供達がお買い物に行く度にどうしても一度はやりたがるというか、しないと素直に家に帰ってくれない、帰ろうとしてくれない物なので、そんなガチャガチャが何度も家に居ながら楽しめるなんて、親にとっても凄く嬉しいし、子供達にとっても相当嬉しい絵本だと思います。

「ガチャガチャ ガチャガチャ」と言う時の子供達の何が出て来るんだろうというような輝く眼差しと、次のページに進みながら「ぽんっ!」と言う時のワクワクした表情はとっても可愛らしくて、何だか読んであげている自分も楽しくなってしまいます。

これだけ盛り上がってくれる絵本って子供達と一緒に過ごす時間が増えて、普段忙しくて時間があまり取れてあげていなくても、これさえ有れば一緒にコミュニケーションがバッチリ取れて、おまけに凄くみんなで盛り上がれるので、凄く良いと思いました。

ガチャガチャ好きな子はもちろん、コロナの影響で外出を控えている子供達にも凄く素敵なプレゼントになる1冊だと思います。とてもお勧めです。

参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい お父さんはやっぱり憧れの人。  投稿日:2020/11/14
いつかは ぼくも
いつかは ぼくも 作・絵: よしだ るみ
出版社: 国土社
絵も内容も全てが素敵なこの1冊。子供達にとってお父さんの存在がどれほど大きい物なのか、どれほど憧れの存在なのかが色々な動物や生き物たちを通じて伝わって来る素晴らしい1冊だと思いました。

どんな生き物にとっても子供達はお父さんを大きな存在としてとらえ、子供達の良きる見本なんだな、と思いました。

この絵本を読むとうちの子供が父親を見ている時の表情を思い浮かべてしまいました。と言うのもうちのは仕事が無い日には何もしない派で子供達がいくら遊びたがっても動いてくれないので、子供達は凄く寂しそうな表情を浮かべながら子供達だけで遊んでいる事が多いからです。

なので、うちの子供が見ている父親はこの絵本のように憧れの人とは言えないのかも、と思ってしまいました。何だかそう思うと寂しく情けなく思えてしまったのですが、それでもだからと言って子供達が父親の事を嫌いかと言うとそれは違い、本当は父親の事が大好きなんです。

だからどんな父親でも父親は父親。子供達はどんな父親でも受け入れて良い所は憧れて、そうでない所は。。。と言う感じなのかもしれません。

この絵本はうちの夫にもしっかりと見せてあげたい、そんな1冊かも、と思いました。子供はいつも父親をしっかりと見ているんだよ、と主人にも子供達の事をもう一度見つめ直してもらえるきっかけにもなるかも、と思いました。

子供達に読んであげると父親がもっと好きに、そして大人が読むと子供達の事をもっと考えてあげられるようになる、そんな素敵な1冊だと思いました。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 多くの人に読んでもらいたい作品!  投稿日:2020/11/14
アルフィー (ゆくえふめいになった カメ)
アルフィー (ゆくえふめいになった カメ) 作: ティラ・ヒーダー
訳: 石津 ちひろ

出版社: 絵本塾出版
この本は絵も素敵で、お話の内容も凄く素敵で、本当に多くの人に読んでもらいたい、そんな素晴らしい1冊だと思います。

表紙からも分かるように、この絵本はニアとカメのアルフィーのお話ですが、確かにカメは反応もしていないように見えてしまって、だんだんと長く飼っているうちにいつの間にか気にしなくなってしまっていた、そんなニアの気持ちも良く分かります。

でも、あまり反応の見えないアルフィーの方はカメの目線からニアの事をしっかりと見てくれていて、いつもニアの事を思っていてくれていたんですね。

愛情を注いでお世話をしてあげていたニアの気持ちはカメのアルフィーにとって凄く嬉しくて仕方が無かったんだと思います。カメだからこそ見た目では分からないけれど、それでもアルフィーはカメなりに必死でニアのために何かをしてあげたかったんですね。本当に素敵なお話で読み進めて行くうちに心が熱くなって来る気がしました。

ニア目線とカメのアルフィー目線との2通りの見方が読み取れるのも凄く面白くて良かったです。私はカメは好きでは無かったのですが、この絵本を読み終えるとカメも色々と考えているんだな、とカメへの見方が変わった気がしました。

このお話が実話であったという事にも驚きましたが、本当に素晴らしいお話で、幼稚園くらいのお子さんから大人まで本当に長く楽しめる素晴らしい1冊だと思うのでお勧めです。私の主人は外国人なのですが、主人にも子供達と一緒に絶対読んでもらいたい1冊かも、と思ったのでこの絵本の英語版も購入予定です。

本当に素敵な1冊なのでお誕生日やちょっとしたプレゼントにお勧めです。
参考になりました。 0人

688件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット