話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
小さなりゅう

小さなりゅう

  • 児童書
作: 長井 るり子
絵: 小倉 正巳
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年05月
ISBN: 9784337330733

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
A5判56ページ

出版社からの紹介

からっぽ からっぽ からっぽだ。ぼくの おなかは からっぽだ。食いしんぼうの小さな竜は、楽しい歌をうたいながら、食べものをさがしに出かけます。嵐の夜、まいごになった小さな鳥と出会い、自分が火を吹くことができると知り…

ベストレビュー

人生啓発本?

2年生の息子の夏休みの読書用に…と思って選びました。
卵から生まれたばかりの龍の子。親もいない。龍の子はまず自分が誰か分からないまま歩き始めました。
「からっぽ からっぽ からっぽだ。ぼくの おなかは からっぽだ。」と店舗の良いフレーズが可愛らしい龍の子供にぴったり。
ちょっと長い絵本?と思いきや、読み終わってみると、実は結構深〜い人生啓発本(子供向け)のような感じでした。
自分探し、自分にできること探し、生きていく方法を探す。そういうちょっと難しいけれど大切なことを、子供に伝えられそうです。
(環菜さん 30代・ママ 男の子7歳、男の子6歳)

関連記事

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

小さなりゅう

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

ママの声 1人

ママの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら