新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

おうさまの たからもの」 ママの声

おうさまの たからもの 絵・文:糟谷 奈美
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2017年09月
ISBN:9784783403203
評価スコア 4.45
評価ランキング 10,991
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 素敵な宝物

    子供と一緒に読みました。子供はとっても綺麗な絵にすごく興味を持って見ていました。私はこの王様とても素敵だなって思いました。

    宝ものについて子供と話をしてみました。子供はあれもこれもいっぱい宝物が有るようですが、やっぱり実際すごく綺麗な箱が有ったとして、その中に入れる宝物って有る?と聞くと、困っていまいた。

    王様のようにやっぱり何を入れるか迷ってしまうみたいでした。でも、この王様、本当に素敵な宝物を見つけて良かったですね。宝物は物ではなくても、その人その人にとって気持ちや思い出が大切な宝物になるんですね。本当に素敵な宝物を最後に見つけられて、すごく素敵だなって思いました。

    子供もお星さま欲しいと言っていました。とても優しくてとても素敵な王様の宝物。とても夢があって素敵なお話だと思いました。

    投稿日:2017/11/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • おうさまの見つけた宝物が素敵です 受賞レビュー

    8歳になる息子は、欲しいと思ったものは必ず手に入れるぞ、とばかりに宝物にするから、とねだります。
    そしてやはり、きれいな箱を見つけると、大切なものを入れるから、と言って欲しがります。

    このおうさまの、美しい箱に入れるための宝物を捜しに行く、かわいいイラストが息子と重なりました。

    でもおうさまの宝物にしたいものは、すてきなおもちゃや、美味しそうなお菓子ではありませんでした。

    宝物が見つからないと泣いてしまい、動物たちに慰められたおうさまは、その後、自身のやさしい心を見つけました。
    きれいな箱は、何かを入れなければならない、なんてことはなくて、だれかのために、大いに役立てることが、できるのです。

    おうさまの箱、つまりはおうさまの心は満たされて、箱には思い通りの宝物が入っていました。

    わくわくするぐらいのお話に合う素敵なイラストが、ほっこり優しい世界に連れて行ってくれました。

    投稿日:2017/11/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • おうさまがもっているすてきな箱、その箱に入れる宝物を探しに
    おうさまはでかけます。おうさまにとってのたからものとは
    なんだったのでしょうか。

    王様がもっている箱はとてもカラフルで丸と三角の模様です。
    すてきな箱ってこんな感じかな?自分ならどんなのがすてきな箱なんだろう?
    読み手が色々と想像できるような模様だと思いました。

    そして、ラストはこの箱の模様に意味があるのだとわかりました。
    箱はなんの象徴なのか、そしてみつけた宝物もなんの象徴なのか
    心に残る、印象深い絵本です。

    作者のあとがきも読んでほしいですね。

    子どもたちにはこの絵本を何度も読んでほしいと思いました。
    何度も読んで、そして今度は子供たちがすでにもっている箱と
    それにいれるための宝物を探してほしいなと思いました。

    投稿日:2017/11/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幻想的なイラストが印象的

    夜の幻想的な雰囲気が丁寧に描かれたとても素敵な絵本です。
    あえて暗い夜の雰囲気で描かれているのがストーリーにもピッタリで、なんだか不思議な気分に彷徨います。夜の世界に浮かぶグリーンの葉っぱが個人的には好きです。

    探している間に見つかった、小さな一匹の魚との出会い・・
    王様の優しさときれいなお星さまのコントラストのシーンが見所です。
    星の描き方が本当にキラキラしていて美しいです。

    きれいな色の宝箱、キラキラ光るお星さま・・イラストを見ているだけでも
    私も何か宝物を得たかのような・・そんな優しい気持ちに包まれました。

    投稿日:2017/09/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 真のたからもの

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子30歳、男の子27歳

    たからものを探すおうさまのストーリーですが、
    なかなかに哲学的です。
    自分の「たからもの」って何だろう、と考えるヒントになりそうです。
    見つからずに落ち込む姿、励まされて立ち直る姿、そして、誰かのことを思って行動する姿。
    箱の中はからっぽですが、おうさまは素敵な「真のたからもの」を感じているようですね。
    この感性、愛おしいです。
    幼稚園児くらいから、感じてほしいです。

    投稿日:2023/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちばん大切なもの

    • なりおママさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    おうさまにとっていちばん大切なものは物ではありませんでした。
    いちばん大切なものを入れておく箱はおさかなを助けるために使いました。
    そして森の中でのたくさんの出会いこそがおうさまのたからものだったのです。
    その思い出はおほしさまとなって箱に入っています。
    夜の森、どうぶつ、おほしさま…色彩豊かでとっても素敵な絵です。

    投稿日:2021/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が宝物?

    素敵な色使いの表紙の絵に惹かれて手に取りました。
    おうさまが持っている素敵な箱。
    でも中身が入っていないので、宝物を入れようと、それを探しに出かけるというお話です。
    何が宝物なのか?そう考えると、宝物って難しいですね。
    終始、ほのぼのとした雰囲気で読めました。

    投稿日:2020/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なたからものがみつかったね

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    すてきな箱を持っていたおうさま。たからものを入れようとしますが、なかなか納得のいくものが見つかりません。
    国中探しても、見つからないと森で泣いていると。動物たちがそっとよりそってくれました。そして、泣いている魚に出会い助けてあげます。
    後で、動物たちや魚のことを思い出し、心が温かくなったおうさま。
    心が温かくなって満たされたことで、たからものを探そう探そうとしていた気持ちもすっかり忘れてしまったのかもしれません。
    夜には素敵な夢を見て、目が覚めたおうさまは箱の中にキラキラ光る星をみつけます。
    見つけよう見つけようと必死になっているうちは、案外見つからないものですね。
    そのことから少し離れてみて、自分以外の人のことを思いやったりしてみると、何か見つかるかもしれないなと思いました。
    きれいな絵と優しいお話しで、癒されました。

    投稿日:2019/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おうさまのたからものは……

    王様は、きれいなはこに宝物を入れたいと思いました。でもそれは、宝石や人形ではないようです。
    何を入れようかな?
    決められない王様は、お城の外に探しに行きます。
    心のきれいな王様は、誰かのために動いたときに、かけがえのない宝物を見つけたようです。

    投稿日:2019/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の幸せについて考えさせられる。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    王様は素敵な宝箱に入れる宝を探します。空っぽの箱に、自分の宝物を入れたいと思ったからです。王様にとっての宝って何でしょうか?
    王様は、国じゅうを探しても宝物は見つかりません。きっと欲しいものは何でも手にしてきたであろう王様が本物の宝物に気付いたその時、私は王様の心の美しさを感じました。
    また、この絵本のイラストがとても美しくうっとりしました。
    年齢問わず楽しめる1冊ではないでしょうか。

    投稿日:2019/08/19

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / かいじゅうたちのいるところ / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット