新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ぼくと おおはしくん」 パパの声

ぼくと おおはしくん 作・絵:くせ さなえ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2011年04月
ISBN:9784061324633
評価スコア 4.68
評価ランキング 2,109
みんなの声 総数 91
「ぼくと おおはしくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議なおにいちゃん

    転校生のおおはし君と僕の夏物語。
    少し昔の話のようでありながら、ホームレス風のひみつ基地、空き缶のリサイクルマークはそれほど昔ではなさそうです。
    正体不明のおおはしくんが見せてくれたカメをきっかけで付き合うようになった僕。
    僕のあこがれと、おおはし君への信頼感に甘酸っぱい感じがしました。
    近くにあって、あまり日常的でない世界。
    夏の冒険ですね。
    のどかさが気に入りました。
    夏休みに最適なお話しです。

    投稿日:2011/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関西弁がごっつええでぇ!

    この物語は、小さな子供の成長を描いていますが、二人のやりとりが、関西弁で描かれていることで、妙に感情が入り込みやすく、それぞれの声が聞こえてくるようで、情景やにおいまでも浮かんでくるようでした。(私は九州出身ですが、標準語のやりとりより、関西弁のほうが人間味を感じ取れてよかった)

    かめがきっかけで仲良くなった「ぼく」と「おおはしくん」。子供が友達をつくるきっかけって、とても自然でいいなぁと思いました。逃げ出したかめを二人で必死に探しながら、見つけ出したときには「おおはしくん」が少し大人になっていて、子供の成長について考えさせられました。自分の子供にもそういう成長を期待したいしたいし、この本を呼んであげることで、何か子供に伝えられるのではと思いました。

    描かれている絵は、とても子供に優しく、登場人物の表情もわかりやすいと思いました。舞台となっている町の景色も、今となってはうらやましいと思える風景で、こんな環境の中で子育てしたいと思いました。

    ザリガニの絵やひみつ基地の絵などは、絶対に小学生の男の子には大人気だと思います。

    このような絵本が増えてくれることを期待します。

    投稿日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    ぼくとひとつ年上のおおはしくんは、
    ザリガニを捕まえたり、秘密基地でカメを飼ったり
    身近な自然を楽しみます。

    ラストでおおはしくんは、飼っていたカメが野生に戻ることを
    それが正しい姿であると感じ、
    泣きながら自然に戻ったカメを見守りました。
    この気持ちは、誰もがとおる成長の証であり、
    自らの経験と重ね合わせ、妙に懐かしく感じます。

    細部まで細かく描かれた丁寧な画風は、
    親の世代が持つ思い出や記憶とマッチし、
    都会に住む子供たちにも
    こうした体験をしてほしい、と強く感じました。

    投稿日:2011/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の頃の記憶が蘇ってきました

     川遊び,秘密基地・・・。自分が子供の頃の記憶が蘇ってきました。

     当時は,今と違って,川遊びができるような川がたくさんありました。自分も友達とザリガニを捕まえて,よく遊んだものです。

     そして,友達と二人だけの秘密の基地。今考えると,全然秘密ではないのですが,この絵本のように橋の下や学校の裏の林の中にちょっとした場所を見つけて,子供だけの秘密を共有して喜んでいたものです。

     亀を見つけた事で友達となった二人が,秘密を共有しながら,お互いの事を理解する。そして,亀が逃げ出した事件をきっかけに,まだ友達の知らない一面を知って,それを共に乗り越えて成長していく。

     この絵本では,私たちが驚くような派手な出来事は描かれていません。しかし,子供の頃に感じる小さな喜びや悲しみ,そして友情が細やかに描かれています。

     息子も小学生になり,これからは新しい世界が拡がっていくことでしょう。昔男の子だった私からも,これから絵本のような友だちとの出会いがある事を教えてあげたいと思いました。

    投稿日:2011/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵だな〜

    • ソウカナメさん
    • 30代
    • パパ
    • 滋賀県
    • 男の子 4歳、男の子 2歳、男の子 0歳

    パソコンのエラーで立ち読みしか読めなかったけど、すごく読みたくなるような、やさしい絵本のような感じを受けました。全部読んでみたいです。
    また、出版されたものを読みたいと思います。
    くせっち今後もがんばってください!

    投稿日:2011/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待もたせる作品!

    • フジべさん
    • 30代
    • パパ
    • 兵庫県
    • 女の子4歳

    ぼくとおおはしくんの関係が1歳違いだけなのに、体の大きさでうまく描きわけられているなぁ。というのが第一印象でした。
    カメを題材にしているので、どういう話なのかなぁ?と期待やイメージをわかす作品ですね。
    子どもの頃の友だちや幼なじみと遊んだのを思い出しました。
    古きよき原風景が描かれている、やさしい作品に感じました。
    くせさん、次の作品も楽しみにしています。

    投稿日:2011/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

全ページためしよみ
年齢別絵本セット