新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

まゆとうりんこやまんばのむすめ まゆのおはなし」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

まゆとうりんこやまんばのむすめ まゆのおはなし 作:富安 陽子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店
税込価格:\429
発行日:2007年02月
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,094
みんなの声 総数 38
「まゆとうりんこやまんばのむすめ まゆのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やまんばの娘のまゆ

    やまんばの娘のまゆシリーズを幼稚園で発見。

    今回は迷子のうりんこを見つけて、
    お母さんが見つかるまでまゆがお世話するというもの。
    まゆはやまんばの娘なので怪力の持ち主だけれども
    うりんこの御飯や昼寝のお世話をして「おかあさん」が
    どれだけ大変なのかを実感します。

    このシリーズで出てくる食べ物は、
    素朴なのにすごくおいしそうなんです。

    まゆと同じぐらいのお子さんにおすすめだと思います。

    投稿日:2012/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • まゆお母ちゃん

    まゆシリーズ、最近になって読み始めました。
    とっても微笑ましくなるお話でした。

    やまんばの娘のまゆが、迷子のイノシシの子のお母さん替わりをするお話。
    うりんこの為に、ご飯を作ってあげたり、おんぶして寝かしつけてあげたり。そのたびにまゆは「おかあちゃんて・・・」とお母さんの気持ちを考えます。

    まだ小さいまゆが、一生懸命うりんこのお母さん替わりをしている姿を見ると、健気で微笑ましくて、特にうりんこを寝かしつけて自分も一緒に寝てしまった姿なんて、ほんとに可愛くて抱きしめてあげたくなっちゃうくらいです。

    娘のお気に入りの場面は、うりんことまゆが一緒になってどろんこ遊びをする場面。こんな思い切ったどろんこ遊びは普段やりたくてもやれないですよね。
    娘はケラケラ笑いながら眺めていましたが、ちょっと羨ましそうでした。

    そして頭の先から足の先までどろんこで帰ってきたまゆを、何のためらいもなく抱きしめてあげるまゆのお母さんに感動しました。
    自分だったら・・・と反省しながら。
    お話を読んだ後、何だかあたたかい気持ちになれる、素敵な絵本です。

    投稿日:2011/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • まゆのお母さんはスゴい!!

    • オユマーさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子3歳

    前にこのシリーズの「まゆとりゅう」を読んでとても気に入ったので、こちらも借りて読んでみました。
    まゆの奔放さと優しさはこの絵本でも健在で、子供らしい子供だよね〜!と見ていて嬉しくなってしまいます。それにも増して偉大なのはお母さん!!迷子のうりんこと一緒にどろんこべっちょべちょになって遊んで帰ってきてお母さんに抱きつくまゆを、何の迷いもせずに抱きしめるなんて、なんて素晴らしいんだろう!と尊敬してしまいました。自分だったら、汚したことは叱らないにしても抱きつくのは勘弁して〜、と言ってしまいそう。。お母さんのこういう懐の広さがあるから、まゆもこんなに天真爛漫なんだろうな、と思います。この豪快な親子が大好きです。
    子供向けの本ではあるけれど、お母さんにもオススめの絵本です。

    投稿日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあちゃんて・・・

    このお話では、“力持ちのまゆ”でなく、“小さな優しい女の子のまゆ”の一面をうかがい見ることができます。なんだか新鮮!

     迷子のうりんこぼうやのおかあちゃんになってあげることにしたまゆ。うりんこのためにサラダを作り、うりんこがおいしそうに食べるのを見て、自分のおなかがぐうぐう。
    「おかあちゃんて、おなかがへるなあ」
    今度は、うりんこをおんぶして、子守唄。
    「おかあちゃんて、ねむたいな」
    娘は、まゆがつぶやくたびに、くすくす笑っています。まるで、「お母さんって、そんなものなのよ」とでも言っているように、先輩顔で!

     うりんこぼうやといっしょになって、どろんこ遊びをしているまゆは、子どもらしくて、本当に楽しそうですね。そこへ現れた“でかでかイノシシ”・・・大迫力です!
     うりんこぼうやが、イノシシ母さんと帰ってしまうと、急にやまんばかあさんが恋しくなったまゆ。やまんばかあさんの待つ三本杉山までとんで帰ります。全身どろだらけの真っ黒まゆを、ぎゅっと抱きしめるやまんばかあさんを見て、母の大きな愛を感じました。私だったら、まず「たにがわへいって きれいにあらって」、それからぎゅーっ・・・になってただろうな、きっと。

     まゆの最後のセリフもかわいらしくて、いっぱい抱きしめてあげたくなっちゃいます。
    「おかあちゃん、あのね、あたし、きょう、おかあちゃんだったんだよ」

    投稿日:2009/08/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まゆとうりんこやまんばのむすめ まゆのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット