新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

わたしのくつ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしのくつ 文:柴田 愛子
絵:まるやま あやこ
出版社:ポプラ社
税込価格:\1,430
発行日:2012年09月
ISBN:9784591130599
評価スコア 4.69
評価ランキング 2,012
みんなの声 総数 15
「わたしのくつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この気持ちわかる

    新しく何かを買ってもらって嬉しくて嬉しくて仕方がないルンルンな気持ち、よくわかるな…。大人でも、まだそういうときありますよね。新しい服着て一人ファッションショーしたりして。だんだん自分のものになっていくのですね。

    投稿日:2022/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「大切」の本当の意味

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    新しい靴を買ってもらった。お花模様の靴。
    表紙で靴を抱きしめている、かおるちゃんの表情にキュンとしてしまいます。

    かおるは新しい靴が嬉しくて、大事すぎて、幼稚園でもお外で遊べません。
    何度も外へ行こうと思うけど、やっぱり汚れるのが嫌で行けません。

    遊びたい、でも汚れるのは嫌。その葛藤は“身につけるもの”に愛着を持ちやすい女の子ならではかもしれませんね。

    でも「大事にする」って、汚さないように履くことじゃないんですよね。「大切」の本当の意味を教えてくれる絵本だと思います。

    大切な靴といっしょに、たくさん思い出を作ってね、と思いながら最後のページを閉じました。

    投稿日:2013/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものを大切にするということ

    • こりえ♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳

    おはなのもようの新しいくつを買ってもらったかおる。
    くつがよごれるのがいやで、お外で遊べません。

    大好きなものを大切に、きれいなままにしておきたいという気持ちがよく伝わってきます。
    みんなと遊びたいけど、くつが汚れちゃうと…と悩んでしまうのもけなげでかわいらしいです。
    娘も新しいくつを買ったばかりなので、うれしいという気持ちは共感できたようです。
    ただ・・・やっぱり遊びが一番の娘。
    新しい靴があっという間に汚れてショックを受けるのは、実はいつも私のほうです。笑
    分かってはいるんです。くつも元気に遊んでもらったほうがうれしいって。でもね・・・・
    と、このお話に妙に感情移入してしまったのは、娘より私のほうだったみたいです。

    ものを大切にすることはいいけど、本当に大切なことって何なのか見失ってはいけないですよね。
    くつが汚れてもみんなで楽しく遊ぶかおるの姿を見て、改めて感じました。

    投稿日:2012/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしのくつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット