話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

3びきのかわいいオオカミ」 wakiさんの声

3びきのかわいいオオカミ 作:ユージーン・トリビザス
絵:ヘレン・オクセンバリー
訳:こだま ともこ
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
税込価格:\1,870
発行日:1994年05月18日
ISBN:9784572003331
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,947
みんなの声 総数 160
  • この絵本のレビューを書く
  • 大人にも読んでもらいたい。

    最初は「3びきのこぶた」のパロディーくらいの気持ちで図書館で借りて、読み聞かせしてみました。
    でも、内容はそれ以上。
    どんなに頑丈な家をつくっても、壊されてしまう。
    そして意外な方法で最後を迎える。

    ぶた、おおかみ、これは異民族とか国どうし、と読み替えてみると我々大人にも警鐘を与えているのではないか、と思います。

    国を守ろうとして武器で自衛をすると、相手はもっとすごい武器でやってくる。それがエスカレートしてとどまる事を知らない。

    それを以って、「平和を守る」為に武装するのだ、という。

    しかし、本当の平和はそういう処にはない。人と人(この本だとブタとオオカミですが)が個々でわかり合い、融和することが、本当の平和につながるのだ、、、、と。

    右傾化、ナショナリズムが台頭しつつある、今の世の中に警鐘を与えてくれている内容でもあります。もちろん、そんな難しい事を考えなくても、素敵な本ですが、私は、そう思いました。

    子供にも、「わかり合うことが本当の平和」と教えたいです。

    投稿日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「3びきのかわいいオオカミ」のみんなの声を見る

「3びきのかわいいオオカミ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット