話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

安寿と厨子王」 ヒラP21さんの声

安寿と厨子王 絵:掘 泰明
文:森忠明
出版社:アートデイズ
本体価格:\1,800+税
発行日:1999年11月01日
ISBN:9784900708501
評価スコア 3.5
評価ランキング 42,180
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵は美しいのですが

    とても美しい「安寿と厨子王」です。
    ただ、文字が絵に埋もれてしまって、読みづらいことが致命的です。
    読み聞かせだけでなく、一人読みにしても、文字を探すために本の角度を何度も変えました。
    ところで、この絵本は原作と大きく異なっています。
    罪を許された父親が健在で登場し、物語の後日談の中に加わっています。
    原作の悲しさを思っての改作でしょうか。

    投稿日:2020/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「安寿と厨子王」のみんなの声を見る

「安寿と厨子王」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット