もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ヘンリーのごじまんは…」 アダム&デヴさんの声

ヘンリーのごじまんは… 作:メアリー・ホフマン
絵:スーザン・ウィンター
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1996年
ISBN:9784566003606
評価スコア 4
評価ランキング 23,977
みんなの声 総数 4
「ヘンリーのごじまんは…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 思いっきり背伸びした感じがキュート

      表紙絵のヘンリーが少年ながら、「イケてるじゃ〜ん!」と気に入って手に取りました。
     この年頃の子独特の思いっきり背伸びした感じがキュートです。

     ヘンリーには、とっても気になるグループがいます。
     クラスメートながら、お洒落だったり、コンピュータに精通していたり、なかにはスポーツ万能の子もいたりで、自分がごく普通の男の子と思っているヘンリーには、近寄りがたい感じのグループ。

     憧れのグループのご自慢に比して、自分の自慢といえば可愛いベイビー。
     ヘンリーはこの赤ちゃんの弟ジョージと過ごす事が結構気に入っています。
     ジョージもヘンリーが世界一大好きなんです。
     でも、赤ん坊と“いかす(タフでクールでかっこいい)やつ”はイメージ的にミスマッチに思えてしまうヘンリー。

     憧れのグループが、ヘンリーの家へ遊びに来る事になり、ママもジョージを連れて出かけてくれる協力ぶりに、ヘンリーはワクワク。
     ところが、当日アクシデントのためにジョージを置いていかれてしまったヘンリーは、憧れのグループのメンバーたちとジョージを会わせることに、・・・。

     この後のジョージとメンバーの様子が素敵です。
     いけてるメンバーも結構赤ちゃん好きだったりして。
     赤ちゃんと上手に遊べるってことも“いかす”って事ですね。
     将来、きっと素敵なパパになるでしょうね、ヘンリーをはじめ“いかすやつ”たちは。

    投稿日:2011/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ヘンリーのごじまんは…」のみんなの声を見る

「ヘンリーのごじまんは…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット